MacBook Airを更新

 

今まで11インチのMacBook Air(Mid 2011)を使ってきました。Apple Online StoreでのCPUカスタマイズモデルを購入し(Core i5→Core i7)、使ってきましたが不満と言うよりかは後悔した点が2つありました。まずその1つが画面のサイズ。私の友人が日ごろ13インチモデルを使用しているのを見て購入するならば、13インチが良いと感じてましたが、予算と持ち運びの軽さを考えて11インチを購入しましたが、やはり13インチがベストと言う結論になりました。その次がSSD容量を最も小さい128GBをチョイスしたのですが、Windowsのエミュレート環境やら、その他のアプリをインストールして使用していたところ容量の限界が来てしまったと言う点。反省点は、もちろん予算もあっての購入なので、すべての希望をかなえると予算オーバーは免れない話になりますが、何を優先させるかはじっくりと考えてから購入する方が良いと思いました。例えば、CPUカスタマイズは、二の次でもSSD容量か、画面サイズの方に廻すべきだったかなと感じています。

今回、前回の反省を踏まえ新たにMacBook Air(Early 2014)13インチを購入しました。SSD容量は256GBととして2倍の容量とし、これで、前回よりは余裕を持って運用できると感じます。CPUカスタマイズは従来通りCore i7へのアップグレードを行いました。今回もApple Online Storeでの購入でオーダーを出したのがクリスマス前、納期は1-3営業日だったのでした。ところがカスタマイズモデルの場合、海外の工場からの発送となるようで、納期は当初12月26日でしたが、1日程度遅れました。無事届いて、起動チェックして問題ありませんでしたが、AppleCareも併せてオーダーしておきました。
下記に本体画像等を記載しました。撮影はiPad Air2を使用。

 

IMG_0058

 

←MacBook Air 13インチ(Early 2014)

 

 

 

IMG_0059

 

←キーボード配列もカスタマイズ

カテゴリー: Macなお話 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA