Let’s note CF-R9にWindows 8

中古で入手した10インチの軽量ラップトップで、趣味の延長線上とは言え、いろいろと便利の使わせていただいております。デフォルトではWindows 7がインストールされた状態だったので、Windows 8にアップデートする前にまず、バックアップの作成、システム修復ディスクの作成などを行ってから作業を開始した。ここまでのバックアップや修復ディスクの作成には思ったよりも時間がかかった。肝心のWindows 8のDVDを準備してアップデートの開始、Windows 8まではすんなりと作業が終了した。

8から8.1にアップデートする前に、(Windows update)更新プログラムをインストールしておかないと8.1にアップデートできないらしく、この段階で実に148個の更新プログラムが見つかりインストールにかなりの時間を要した。ところが、更新プログラムの構成に失敗したので、変更を元に戻していますと言うアラートが出現。元には戻ったようだがもうこの段階でタイムリミットに近くなり作業終了。続きは次回の土曜に実行する予定です。検索してみるといくつかの要因が考えられそうだが、一番の可能性がリムーバブルメディアをPCから外すと言うのがあり、どうやらWindows 8ディスクを挿入していたUSB BDドライブが接続しっぱなしだったことが要因と言えそうだ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA