PowerBook G4/12上のLinuxインストールで問題

かつてのPowerBook G4/12の後継機?とも言える、12インチMacBookが発売され、未だかつての12インチPBを触っていると時代の変化を感じてしまいます。ハードウエア的にはおそらくなんら問題はないと思われるので、古いOSで限定的な使い方をすればまだまだ使えると思うのですが、セキュリティの問題等を考えればサポートが終了している古いOSを使い続けるのが良いとは言えないでしょう・・・・。

そこでといろいろと調べてみて辿り着いたのがLinuxの利用でした。Linuxはいくつかの種類がある中で、PowerPCをサポートしているのが、Ubuntu、Debian、Linux mintの3つであると言う事がわかり、以前より試しながら使ってきました。未だすべてを試したわけではありませんが、Ubuntuは一番安定してそうな気がするのですが、画面表示で問題が発生して、今回、その他の種類のLinuxをインストールすべく試しているのですが、Debianはインストール終了後、起動するとシステムエラーが発生してしまいます。何度かインストールしたり、設定を変えたりしているのですが、今回はちょっとはまってしまった感じです・・・・。

そもそもLinuxにしようとしたのがプリンターを使用するためで、すでにOS9をはじめ、OS Xの初期バージョン辺りでは現行のプリンターを利用するためのドライバーがサポートされていません。Ubuntuの画面表示でトラブルが出たので、急遽Debian-8.00をダウンロードして試したのですがうまくいきませんでした。知識があればいろいろと解決策が出てくるのかもしれませんが、何せ未だ初めてまもないビギナーレベルで、差し当たり消去法で試しているところです。

以下にトラブル発生時の状況写真を記載しました。

①Ubuntu起動中でデスクトップ画面にはメニューが表示されてますが、白い部分に隠れてしまっている箇所が大半で、何がどうなっているのかがわからない状態です。

100_0189

ビデオカードの問題も考え、本来、本体に付属のOS X(10.3)をインストールしてみて様子を見ようと思いましたが後回しになってます。ハードの故障か、それかUbuntuサポートの問題なのか、でも、サポートページにはきちんと記載されていましたし、ハードウエア的には古いものですから考えにくいかもしれません。

②Debian-8.00をインストール中の画面です。おおよそトータルで1時間40分ほど時間がかかりました。方法はCDを利用したNetinstallです。

100_0190

③Debianのインストールが終わり、起動すると以下のエラーメッセージが表示される。

 

100_0191

 

今後は時間を見て、Lubuntu、Ubuntuの再インストールを試みてみます。

カテゴリー: Macなお話 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA