ピンポイントで天気が全然違う

今朝、仕事に向かうために家を出る時点では曇りと言った具合で雨は全く降っていなかった。日差しが出て晴れている訳ではないが、雨が落ちてくるような気配はまるでなかった。最寄り駅から電車に乗り横浜が近くなりと雨が降っているようで歩いている人が傘を差しているのが見えた。今朝は横浜での乗り換えとなったが、結構雨脚が強く、傘をさして歩いてきた人がホームに上がって来るのを見ると、結構足元などが濡れているのがわかった。いやいや参ったなと思いながら、電車が川崎に近づくとこちらは全くと言ってよいほど雨が降っていない。どうやら、横浜駅周辺のピンポイントに集中して雨が降っていたようだ。

もちろん、鞄には折畳みの傘を入れているのでいざとなれば傘を差せば良い話だが、こうも狭い範囲で雨が降られると、偶然そこに自分がいたとすればよほど運がなかったといら立ちを感じてしまう。幸いにも、今日は一度も傘の出番がなかったが、梅雨の時期、傘の出番が増えると、その都度傘を開いて乾したりと手間が煩わしく感じる。今週はまだ2日あるが、後半の天気はあまり良くなさそうである。梅雨と言えばしとしとと雨が長い時間降るイメージがずっとあったが、ここ最近はまるで違って梅雨らしい雨が降らないと思えば、場所によって台風並の激しい天気になったりとよくわからない状況がここ最近の梅雨の状況です。

カテゴリー: 一般 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA