週末は花火大会だった

地元の花火大会がこの前の土曜にありました。この花火大会があると、もう8月も後半になったと感じます。8月も後半と言いながらもこの暑さが何時ごろ落ち着いてくれるのか待ち遠しいところです。父が生きていた頃はこの花火大会が楽しみだったようで、毎回デジカメ画像やビデオに収めたりしていたのですが、今回は撮影はなしとしました。もう何度も見て少々飽きが来ている事や、事前にビデオの準備こそしていたのですが、不具合があって撮影できず。結局、目に焼き付ける事で今年の花火大会は終わりました。時間的には1時間ほどでですが、周辺の道路は通行止めとなるので地元に住んでいる人にとっては少々不便です。

今回、花火の煙が多少滞留していたのでもう少し風があればきれいに見えたかもしれません。本来冬の澄みきった空に花火を上げれば、いっそうきれいに見えると思うのですが、冬に花火と言うとディズニーランドくらいしか思い浮かばないので、日本では花火は夏と言うイメージなのでしょう。年越しに花火があっても良いと思うのですが、どうしても除夜の鐘のイメージが強いですね・・・。

カテゴリー: 一般 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA