9月の連休は予定が変わる

先週の土曜から続く5連休となった9月の連休でしたが、当初は久しぶりに友人達に会おうかと連休前から準備をしていましたが、急遽予定が変わってしまいました。先週の金曜に仕事帰りに首都高の市川のパーキングで一息ついていた時に母から携帯に電話があり、母の姉がめまいで出先から救急搬送されたと言う連絡でした。病院を確認し直行し、深夜に医師から診断結果を知らされました。何でも脳に出血が見られるが、広範囲でないので経過を見て判断と言う事になりました。もし、広範囲なら手術をしないと命にかかわるとの事でした。

普段からいろいろと活発に出歩いているので、それほど健康には心配していませんでしたが、やはり高齢になると何やら予期せぬ事が起こると言う事を思い知らされました。連休中は治療等は休みになってしまうので、最終的には明日以降の診断結果を待ってから未だしばらく入院して様子を見るのか、自宅に戻るかが決まると言う感じです。本人の容体は安定しており、何か手足にしびれを感じるとか、意識混濁してるとか言う事はないので必要以上の心配はないかと思いますが、連休中は数度病院通いとなり本来の予定は立ち消えと相成りました。

カテゴリー: 一般 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA