iCloudのメールを整理

新たに新年を迎えたことで今までずっと放置してきたメールの整理をこの連休中に行った。トータルで数えると10000通以上もあって、mailアプリを開いで新規メールのチェックからゴミ箱へ移動、そして削除までのプロセスにやたら時間がかかっていた。実際のところ、取っておく必要があるかなと思われるメールの大半は、そのほとんどを開いて読み直すことなどまずしない。
最近はMac関連の情報メールを取得するようになってからは、1日多い時で20通近くのメールを受け取ることがある。内容によって興味がなければ即削除すれば良いのだが、平日の出先ではiPadかiPhoneを経由してのやりとりでそのままにしてしまうことが多い。

いつもであれば、メール内容を細く確認して削除するかどうか決めていましたが、今回は取得日時で判断し、去年の8月以前のメールは全て削除を行いました。これを行っただけで、10000通以上あった貯溜メールが一気に3000通ちょっとまで減らすことができました。その多くは通販関連(楽天等)のメールでが多く、情報提供は内容によっては役立つこともありますが、取っておいても結局ゴミになるだけで削除するのが賢明なようです。

大掃除を行ったことで少しはアプリの動作が軽くなれば良いのですが・・・・。

カテゴリー: Macなお話 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA