macOS Sierraにアップグレード

祝日であった余暇を利用してEl CapitanからSierraにアップグレードを実施しました。アップグレード対象になっている手持ちの機種はMacPro(Mid 2010)とMacBook Airの2機種になります。まず始めにMacProからアップデート作業を開始。事前にどのような不具合があるのかを事前調査を行いました。今は事前にネット上で情報を把握してから作業できるので、昔を考えればずいぶんと便利になったと思います。

アップデート作業は30分弱程で終了。程なくSierraにアップデートを完了できました。アップデート後の情報を確認すると、

screen-shot-2016-09-22-at-23-31-44

無事アップデートできたようです。

さて、不具合関連の情報ではAdobe CS6が不具合があって一度完全に削除してからインストールするように推奨されているようですが、うちの場合はSierraにアップデート後にillustrator CS6を起動すると、Jaba for OS X 2015-001をインストールし直すようなアラートが出て、該当ファイルをインストールをすると無事起動して使えるようになりました。その他、Microsoft office 2011、同2016もとりあえず起動だけで言えば問題ありませんでした。マシン環境は人それぞれで異なりますから、メジャーな不具合を除けば、そのマシン環境に依存すると言えると思います。

現段階では、El Capitanに戻さなくても行けそうです。もちろん、MacProはStorageを複数搭載できますから、El Capitan環境は残してありますので、何かトラブル等が発生した場合は対応できるようにしてありますが。

「macOS Sierraにアップグレード」への2件のフィードバック

  1. 新しいOSが出ましたね。
    Xが名前から消えてしまったのが、今更ながら寂しいような、一方懐かしいような…
    今回のバージョンは、我が家のiMac(2009early)では、ギリギリ使えないことがわかり、がっかりです。

    1. くーぺさん、
      私のMacProも(early 2009)だったので、Mid 2010モデルに切り替えました。Xが名前から消えてしまったことで、OS Xではなくなってしまいますね。多分、Sierra とか呼ぶのがごく普通になってしまうのかも・・・・。

      昔は新しいOSが出るたびに、秋葉原のショップにうきうきしながら買いに行った記憶がありますが、今はそれはもう過去の話になりましたね。ちょっと寂しい気もします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA