旅行中の写真を編集

9月に仙台の親戚宅を訪問した際の写真や、母が親戚達とアメリカに行ったときの写真などを取り込んで、プリンターで印刷する作業を行った。私が撮影した写真は自前のMacProに取り込んで編集。母が撮影した分は家族用のiMacに取り込み編集しました。今回の写真の取り込み作業でわかった事ですが、私のMacProには何の問題なく取り込みを完了する事ができましたが、iMacに取り込む際には少々問題がありました。母のiPhone 6とiMac(OS 10.6.8)に直接取り込むことを試みましたが、iMac上でiPhoneを認識せず、ケーブルを抜き差しをしたり、iTunes上の設定を変更したりしてもダメで結局、1度Let’s Note(winodws 10)とiPhoneを接続して、画像を取り込みさらにそれらをUSB メモリーを介してiMacに移すと言う面倒なやり方をしました。画像は問題なく取り込む事ができ一安心。

iPhotoを使って少々補正したりして印画紙に印刷を開始。私は2L版を使って印刷をしていましたが、母からL版にして欲しいとの事で、母用にはL版で印刷を行いました。写真印刷と言う事で、思ったよりもインクを消費してしまい、残量があまりなかった事もあり、数枚を印刷するとインク交換のアラートが出てしまい、急遽買いに行く羽目になりました。うちはhp photosmart 6510を母が使用して、私はhp ENVY 120を使っています。6510用のインクの在庫がある事を店に電話してから出かけました。そこで6510用の再生インクを見つけました。私は気付かなかっただけかもしれませんが、hp用の再生インクが店頭販売されているのを初めて見たような気がします。買うのをちょっと躊躇したのですが、純正品では大容量タイプがなくて、再生インクのみが大容量タイプでした。再生インクを買うのはちょっとした冒険でしたが、多分大丈夫だろうと言う事で購入しました。

img_0178

今回購入した再生インクです。左が純正インクで、右が再生インクです。

カテゴリー: 一般 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA