雨の日のiPhoneでの経験

ついこの間、朝方の5時頃は結構雨が強く降っていました。昼過ぎには雨もあがる予定になっていましたが、雨脚が強かったためにビニール傘を差して駅まで歩き、その際にiPhoneを鞄の外ポケットに入れていました。鞄は肩に掛けて歩く事が多いのですが、外ポケットだとどうしても雨水が入り込む事が経験上多いです。これは本人の傘の差し方や、当日の雨風の降る角度等、様々な要因が関係してくる事が多いですが、私の場合は経験上多いでと言えます。昼間にiPhoneを使って通話しようとすると、耳を当てても通和音が聞こえない・・・・。スピーカーモードにすると正常に聞こえる・・・。こちらの声は相手に聞こえているようで、ところが相手の声が全く聞こえない。スピーカーモードならば良いが、これだと公共の場所では会話が筒抜けになってしまう。

iPhone本体を見ると、本体か雨水で結構濡れてしまっている。完全に水中に落とした訳ではないが、ひょっとすると水に濡れた事で不具合が発生したかと頭をよぎった。私のiPhoneはiPhone 6s plusなのですが、まだ購入してからはそれほど時間が経っておらず、買い替えはちょっときついなあと思いながら、ついついAppleのサイトを調べてしまう・・・。このタイミングで替えるならば、7 plusだと思いつつ、やられたなあと言う思いと、新品買える口実と思いつつウキウキするような思いの半々が錯綜する。

でもそんな水濡れ程度で、不具合がでるのかと思いネットで同様の症状がないか検索をしてみた。修理の話や、経験談等があったが、同様なケースは見つからず・・・。そこでふと、電源を切って再起動してみたらどうかと思い実行してみた。Mac等でそうだが、何かトラブルがあれば、まず再起動してみるじゃないかと。ハード側の故障か、単純にiOS側のトラブルの可能性もあるしと・・・。
すると、何事もなく、正常動作した。危うく、新品購入しないとなあと半ば、1-clickをするところでした☺️

「雨の日のiPhoneでの経験」への2件のフィードバック

  1. ちょっと残念なような….でもよかったですね。買い替えると10万円くらいかかりますよね〜

    1. くーぺさん、
      確かにちょっと残念、でもほっとしました。6s plusでは予算を節約するべく、容量の一番少ないモデルにしましたが、今ではこれが使う上で裏目に出てしまっています。
      10万円台のお金はいくら急を要すると言っても、さすがに即決とは行きません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください