macOS Mojaveが9月25日に登場

いよいよmacOS Mojaveが9月25日に登場する事が発表になりました。今回発表のOSのアップグレードに対応するための準備は完了していて、後は正式版のリリース待ちとなりました。今回のアップグレードに関して約80000円ほどの投資は必要となりましたが、これも致し方ないところと思うようにしました。80000円を高いと見るか、安いと見るかは個人差があると思いますが、新たなMacを購入する事を考えれば明らかにセーブできたと思います。しかも、今、正に欲しいと思うMacがないと言うのもあります。

ちょうど月末に当る頃になるため、遅めの夏季休暇に合わせてゆっくりアップグレードをしていこうかと思います。

macOS Mojaveが9月25日に登場” への2件のフィードバック

  1. 新しいOSが発表ですか!
    我が家のiMacも2009年の今頃買ったものでしたので、キャノンの一眼レフ同様に丸9年使っています。もうOSのアップデート対象からも外れました。また、バックグラウンドでタイムマシーンが動いていると、それが終わるまでは事実上パソコン作業ができない状態です。1度も壊れたことがないので、これまで所有のマックの中では、最高レベルの品質です。でも、もうすぐ寿命かなあ

    1. 新しいOSを真っ先に使いたいと思うと、Macを最新の状態にしておかないといけないので大変です。
      でも古いMacも長く使い続けたいと言うのもありますから、その辺は微妙なところですね。私の古いiBook G3ももう動かない可能性があり、ほぼ展示品状態となっています。何でもネットにつなぐことができても、ウエブ上の表示ができなくなってきていますから、古いMacでネットにつなぐのは難しいかもしれません。後は古いアプリを動かす目的専用で使うしかないかなあ〜

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください