iBook G3 SEアップグレード断念

iBook G3 SEですが、10.3.9止まりにしました。10.4 Tigerにアップグレードできる(ネットの情報だったのですが)と思いきや、本体に付属のドライブはCD-RWだったのでDVDは認識できず、外付けUSBドライブを接続して試してみましたが、DVDを入れても読み込もうとはしているようですが認識せず、結局あきらめる事にしました。

PowerBook G3の画面が映らなくなってしまった以上、OS 9で立ち上げできるのがiBook G3 SEだけになりました。PowerBook G4 12でもOS 9が使えますがあくまでもclassic環境のみで、起動まではできません。

10.3.9の環境だとSafariもyahoo等の主要なサイトの表示ができず、今後は限定的な使用に限られることになりそうです。

カテゴリー: Macなお話 パーマリンク

2 Responses to iBook G3 SEアップグレード断念

  1. CoupeCamper のコメント:

    やはり外付けドライブではダメでしたか。
    難しいですね。
    我が家のPowerBokkG3は、ついに起動中のまま、それ以上進行しなくなってしまいました。

  2. 鼻毛石 のコメント:

    くーぺさん、
    私のPowerBook G3 (Kanga)もそうですが、どうしても復活をさせたいと言うのではあれば、修理を請け負ってくれる所もあるようです。確か、四国の方の方が個人的にやっておられる所です。そこで問題となるのが、お金をかけてまで復活させる意味があるかどうかと言う事になります。修理していただいても、それは永遠的なものではありませんし、いずれは壊れてしまいます。その辺りを天秤にかけないといけませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA