診断の結果

つい先週末にクリニックでエコー検査をしてもらってきました。まず、肝臓ですが、健康体の場合はしっかりとした形になるそうですが、私のは何やらたるんでしまっているとの事。これはかなり脂肪が溜まっているらしく、所謂、脂肪肝と。それに加えて、胃の内壁もだいぶと荒れているらしく、こちらは今の段階で何か自覚症状がなければ、薬等を服用しなくても良いとの事。

辛いものや、味のはっきりした物が好みなので、それらが原因かなと感じながらも、まあ、急を要する問題ではないようでした。脂肪肝の方もとりわけ薬を投薬された訳でもなく、自分なりに食事内容や適度な運動をして、3ヶ月後にまた検査をしましょうと言う事になりました。薬を飲めば多分簡単に数値は落ちるのかもしれませんが、敢えて自分自身で改善を勧められたのは、薬に頼ってしまうと根本的な改善にはならないと言うことだと思います。

職場では今まで簡単に食べられるインスタント麺の類をほぼ毎日の様に食べていましたが、それを止めて今では食堂で販売している弁当にしました。間食もなるべく止めるように、菓子類を避けるように、それともう一つ、内臓脂肪を減らす目的で特茶を買って飲んでいます。それと、ジュース類もなるべく控えるようにしました。週末などは、デザートや菓子類を食べたりとどうしても管理が甘くなりがちですが、少なくとも平日の昼間は管理を徹底しようと思います。これらを実行して数値がどれだけ改善されるかですが、3ヶ月後どうなるかお楽しみに・・・・

診断の結果” への2件のフィードバック

  1. 実は、私も脂肪肝と診断されたり、改善したりの繰り返しです。私の場合は、やはり間食が原因で、運動量が落ちると、途端に体重が増え、結果脂肪肝になりました。自分も食生活を改善しなくちゃ。
    胃の内壁は、ピロリ菌の検査はされましたでしょうか?私は、家内に言われて、数年前に検査したところ、まさにピロリ菌が長年いたようで、胃の内壁は白くなっていました。殺菌し、今はおりませんが、胃カメラを飲むと、胃の内壁は白くなったままでした。胃がんにもつながるので、注意が必要ですね。

    1. くーぺさん、
      脂肪肝が自分との戦いでもありますね。インスタント麺(カップ麺)等は食べないようにしていますが、菓子類や甘いものはついつい手を伸ばしてしまう事があります。

      ピロリ菌検査はやっていません。医者が、現時点で何か自覚症状がなければ薬は飲まなくても良いと言われました。3ヶ月後位にまた再検査を行う訳ですが、その際にはちょっと相談して見る事にします

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください