Let’s Noteを買い足しました

今まで窓機で軽いものをと言うことでオークションでパナのLet’s Note (CF-R9)を手に入れて、その後、Windows 10にアップしたり、SSDに換装したりと手を加えてきました。普段は自宅ではMacが主流であくまでもサブ的な立ち位置であった窓機ですが、最近は窓機研究?と言う名目を勝手に作ってはいろいろとちょこちょこ買ってみたりしています。買うと言っても本体は値段がそこそこしますし、Macと違って新品というわけにはいきません。

今回、CF-R9の後継機種と言うことで同じ10インチのCF-RZ4を手に入れました。今回は日立系の会社で中古PCを販売しているサイトで購入しました。中古とは言え、きちんと動作しないと困りますし、不具合が発生したときなどは個人売買の場合は結構面倒です。

本当はCF-R9のシステム環境をそっくりそのままCF-RZ4に移行したかったのですがうまくいきませんでした。そこで、システムを再度初期化して、新たにアプリをインストールして使い始めています。Windowsは奥深い部分があって個人的にはまだかなり未知の部分があります。でも、職場ではWindowsを使ってますし、慣れる意味でも良いかなと思っています。
実は、うまく移行が済めば、CF-R9は知人に安く譲る予定でいましたが、ネットワークドライブの設定を含め、うまくいっていないので当面は2台体制で運用する所となります・・・・・

カテゴリー: Windowsのお話 パーマリンク

2 Responses to Let’s Noteを買い足しました

  1. CoupeCamper のコメント:

    Let‘sノートに魅せられたは、レッツラーと呼ばれ、Duoなき世界を牽引したというのが、2000年過ぎの記憶でした。(笑) 軽量なノートは欲しくなりますネ。鼻毛石さんのようにiPadとキーボードを使ってる方は、十分間に合ってる気もしますが。自分もMacBookAirが欲しいなと思うことあります。

    • 鼻毛石 のコメント:

      くーぺさん
      コメントありがとうございます。
      確かに痛いところをつかれてしまいました。iPadにキーボードがあれば、軽量なノートはもはや要らないと言われると確かにそうですね。iPadではOfficeも使えますから、ほんと要らないのですが、でもついつい買ってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA