PowerBook G3その後(1)

家族用のiMacと共用できて且つ、PowerBook G3(OS9.1)でも利用できるプリンターがないかと言う無謀なmissionを遂行してましたが、メルカリで程度の良い品を発見プライスも3000円台で購入できました。hp psc 1610複合機(プリント、コピー、スキャン)です。MacOS 9のドライバーからmacOS Catalinaまで幅広くプリンタードライバーがあるのは古いMacを使っていくには心強い話です。

家に届いてから電源を入れたり、Macと接続してテスト印刷をしたりして様子を見ています。おそらく本体を購入された時点で付属されていたインクカートリッジを装着してテスト印刷をしてみましたが、テストパターンが中抜けしたりしていたので、すぐにヨドバシに新品をオーダーしてきました。まだ、動作チェックをしている段階なので新品のカートリッジには交換していません。このタイプのプリンターはインクタンクとカートリッジが一体になっているタイプなので、印字品質に問題があった場合、クリーニングを何度か実施してもそれが改善されない時は新しいインクカートリッジを買いなおせばほとんどの場合解決できる事が多いです。しかし、インクタンクとカートリッジが別のプリンターに比べて新品のインクが高いのが欠点です。私も全てのプリンターについて知っているわけではありませんが、hpのプリンターはDeskWriterの頃からカートリッジ一体タイプのインクが多いと記憶しています。

現時点迄でPowerBook G4 12の OS10.4上で動作確認しました。インクパターンに擦れと抜けがあるので、新品のインクに交換して再トライしてみます。ところで、PowerBook G3にUSBケーブルを接続するためにiMate(昔のMacのシリアルケーブルをUSBを変換する)があったので安心し切っていましたが、よく考えれば、これでは接続ができません。プリンター本体からはUSBケーブルが来て、PowerBook G3のシリアルポートからiMate経由でUSBに変換までは良いのですが、USBのオスーオスになるので接続はできないことになります。そこで、PC Card経由でUSB接続ができるようにするため、amazonで手ごろなUSB 2.0 PC Cardを購入しました。昔は色々持っていましたが、ちょっと探してみましたがどうやら処分してしまったようです。ただ、初代PowerBook G3で使用できるPC Cardには相性があってどのカードでも良いわけではないようです。Macでの使用実績を調べたりして今回のカードにたどり着きました。

これでダメなら、またPC Card探しをしないと。4/29到着予定なので届き次第テストしてみることにします。結果は如何に?

カテゴリー: Macなお話 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA