新車に乗ってみて気づいた点(2)

職場への通勤で高速に乗ってみました。今までは一般道が主で低速域での検証。そして今回は高速巡航が主で中速〜高速域が検証範囲と言った感じです。さて、今まではほとんど気づきませんでしたが高速に乗ってみて運転席側の風の巻き込み音?と思われるノイズが気になりました。30系プリウスに比べて車内での静寂性がぐっと向上した事でそのノイズが余計に気になりました。エアコンのON OFFをしてみたり、窓を開けたり閉めたりと気付く範囲で試してみましたが、ノイズの発生源が不明です。しかも運転席側でのみ聞こえるノイズでした。ドアを開けてみてゴムパッキンを押し込んでみたりしても解決しませんでした。

結局の所、今後ずっと気になるだろうと予想してディーラーに連絡を入れてエンジニアの方に同乗してもらい再度検証する事になりました。まだ、乗り出してから1ヶ月も経過していないので、早めに解決できればと思います。個体差かそうでないのか等、現状では一番気になっている点です。

この続きのリポートは次回以降のエントリーにて。

カテゴリー: 一般 パーマリンク

2 Responses to 新車に乗ってみて気づいた点(2)

  1. CoupeCamper のコメント:

    新しい車は、やはり気になることは出て来ますよね。
    風の巻き込み音ですか… うまく解決すると良いですが。
    自分のクルマのアコードも、17年前の今頃より、日本国内だけでなく、米国でも、英国でも、「窓がカタカタ鳴る」という不具合報告が、クルマ関係の掲示板に多数報告されました。自分のも同様でした。ディーラーが調整しようとしましたが、ダメでした。そのうち、メーカーから「異音対策用のゴムシールへの交換」が発表されたことがあります。他に同じような症状が報告されていないかも、調べてみると良いかも。

    • 鼻毛石 のコメント:

      くーぺさん
      コメント頂きありがとうございます。
      メーカーの仕様変更等で諦めないといけない部分もあれば、今回のように不具合かなと思われる部分もありで、安い買い物ではないのでディーラーでよく調べてもらおうと思います。
      また、今の時代ネットを使えば、他のユーザーさんの情報もわかるので同様の不具合が出ていないかを調べるのも重要ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA