在宅中に使用頻度が増えた機器

コロナ騒ぎの影響でかなりの人が自宅待機になったり、自宅で仕事をしたりと言う状況になりました。私も4月中旬あたりから在宅の機会が増え、段々と改善されて行く方向に移行していますが、まだ完全ではありません。この在宅中に人によっては家族間で色々と揉め事があったりと様々だったようですが、最近は制限事項も段階を踏んで緩和され始めて、朝夕の通勤もほぼ普段通りになったようです。

在宅中は毎日のメールによる連絡事項の確認や対応等PCを使った業務を行い、週1回はオンラインによるミーティングがあります。在宅になってPCの使用頻度が増えたのはもちろんの事、ミーティング時にはお互いに会話をしなければならないので、音声マイク(ラップトップPC等、付属のマイクがついている場合もあり)が必要になります。私は今回、ミーティング時に使用する安価なBlueTooth接続のマイクを購入しました。どちらかと言うとこの購入したBluetoothマイクを使用する事を期待していたのですが使い勝手はあまり良いものではなく、使用したのは1回きりと言う結果でした。iPadで使用する事を前提としていましたが、iPadとの接続がうまく行かず、結局の所、純正のAirPodsを使う事になりました。AirPodsは以前からあったのですが、自分の耳に入れてみたものの、その時はあまりよくフィットせずに放置していました。ところが今回の在宅中に使い出す事になり上手く使いこなせるようになりました。かつて、耳にフィットしなかったことが不思議な位です。

AirPods(左)とamazonで購入したワイヤレスマイク(右)

カテゴリー: iPhone and iPad, 一般 パーマリンク

2 Responses to 在宅中に使用頻度が増えた機器

  1. CoupeCamper のコメント:

    AirPodsは、駅のホームで落とす人が増えているようですね。JRの駅でのポスターで見ました。自分は、線が繋がっていた方が、充電の必要性がなく、かえって煩わしくないので、多分、未来永劫AirPodsは使わないかもです。
    今使っているマウスは、ワイヤレスでも充電を頻繁にやらなくて良いので、気になってはいませんが。キーボードは、ワイヤレスもできますが、有線で使っています。

    • 鼻毛石 のコメント:

      くーぺさん
      くーぺさんのコメントを読んでやはりそうかと納得しました。室内で使用する分には問題ないかも知れませんが、外出時には耳から外れて落とす事があると感じていました。安い物なら諦めもつきますが、購入すれば結構するので大変ですよね。外出時にはやっぱり有線のイヤホンかなあ。

      でも、iPad proには純正であれば、AirPodsしか選択肢がない(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA