クリニックに行ってきた(糖尿病)

最近はコロナのために在宅もあって、クリニックの担当の先生の居る日になかなかマッチングできない。久しぶりに金曜出勤となったのでクリニックに
行くことができました。従来は採血をして検査結果が出るまで時間を要したが、今回行ってみるとHbA1c(ヘモグロビンbA1c)の値について指先から簡単に採血して値が出るまで約5分程度待つと結果が出てくる様になりました。わざわざ採血、結果が出て投薬となると2回クリニックに足を運ぶ必要がありましたが、1回で済むのでありがたいです。

さて結果はと言うと、初回の値が8.9で薬を投与され服用、2回目で7.6位まで下がりちょっと安心していました。それで今回の3回目で再び8.9となりました。さて、この値の変動をどう見るか自分なりに考えて見ました。健常者の値は4.6〜6.2と言われている様で、それに比べるとかなり高いと言えます。合併症併発のリスクがある為にこの値を下げる様に薬が投与されるのですが、今回の結果を踏まえて強めの薬を処方されました。薬は今後ずっと服用を続けないとならないと思います。2回目から今回の3回目の間ですが、定期的に服用しないといけない薬を時々忘れていました。朝、晩、就寝前と服用しますが、晩と就寝前は同時になることが多く、週末などはよく飲み忘れる事がしばしば。朝は平日に関しては早朝に出かけるので飲まずに出る事がほとんどで、昼に服用すれば良いのですが、それを忘れると夜までそのままと言う事が多かったでした。

さらに、夏場は喉が乾くので自販機飲料を飲んだり、デザート類も食べたりしていたのも多少なりとも影響していた可能性があります。普段の食生活を改善するにはかなり努力しないといけませんが、とりあえず、定期的に処方薬を服用する様にしたいと思います。

これで、更に1ヶ月後くらいを目安に受診しようかと思います。歳を取ると病院と友達と言う人がいますがそれに漏れずにいる自分が何とも言い難いです。

カテゴリー: 一般 パーマリンク

2 Responses to クリニックに行ってきた(糖尿病)

  1. CoupeCamper のコメント:

    年を取ると病院というお言葉、私も全く当てはまります。
    薬は、私も1日2回のみます。私は、朝会社で着席時と昼食後としています。これだと忘れませんね

    • 鼻毛石 のコメント:

      くーぺさん
      現代での長寿の秘訣とはと言えば、上手く病院と付き合う事と言っても過言ではない様な気がします。

      最近は流石に結果が気になり、朝の出掛ける前(朝食はなし)と夕食後と就寝前に飲む様にしました。副作用として低血糖症状があり、車の運転は控えてとあるので、同じ薬でも従来の弱い方は平日、強い方は週末限定と言う事で様子を見ようかと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA