AppleWatch開封

AppleWatchが届きましたので開封して見ました。今回オーダーしたモデルはSeries 6のGPSモデルでした。Cellularモデルもありましたが、事前に考えて個人的には必要なしと言う判断に。AppleStoreでデフォルトではゴールドアルミニウムとクムカットスポーツバンドの組み合わせがなかったので、カスタマイズしてオーダーしたところ、当初、今月の中旬以降に届く予定が早めに届く事になりました。

パッケージはさすがにデザインと言い、クウォリティーと言い良い感じです。空箱だからと言って捨ててしまうのは惜しい感じがします。運搬用の外箱は捨ててしまいますが、本体の箱はとりあえず取っておく予定です。箱から取り出して、まずバンドをの取り付けから始めました。簡単と思っていたのですが、さて腕に着ける事を考えながら試行錯誤してくと結構難しい感じが・・・。そこで、Youtubeからスポーツバンド series 6と入れると画像を見ながらバンドを取り付ける事ができました。この画像がなかったら、ひょっとするとうまく行ったかどうか(汗)。

iPhoneと同期させてiWatch OSのアップデートを実施、iPhone上にはWatchと言うアイコンができました。アイコンをダブルクリックするとWatch上で得られた各情報が表示されると言う流れのようです。早速、血中酸素濃度測定を行った所、98%と言う結果が出ました。他にも心拍数等も計測できます。ただし、心電図機能等の一部機能は日本では未だ使用できない様です。いずれ、この辺は近いうちに対応になるのではないかと推測しています。

AppleWatch(上)とスポーツバンド(下)

KODAK Digital Still Camera

AppleWatchの箱を開封した所

KODAK Digital Still Camera

バッテリーの保持時間等は、明日以降通勤で使用しながら観察して見る事にします。

カテゴリー: AppleWatch パーマリンク

2 Responses to AppleWatch開封

  1. CoupeCamper のコメント:

    おめでとうございます! iPhoneとの連携、なかなか凄いですね。血中酸素や心電図まで測れるとは!個人的には、健康チェックより、ウルトラ警備隊のTV電話がやりたいですが(笑)

    • 鼻毛石 のコメント:

      AppleWatchも来たばかりで、機能の一部しか未だ使えていない状態だと思います。今後、いろいろと使って行こうかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA