AppleWatchのチャージャーを追加購入

最近はほぼ毎日腕につけて出かける日が多くなったAppleWatchですが、バッテリーの持ち具合がどうなのかが当初心配していました。今のところ、夜間にチャージしておくと、早朝から夜の帰宅時までバッテリー切れと言うことはありません。しかしながら、出張や旅行などで宿泊するような場合は予めチャージャーを持歩くか、追加でもう一つ鞄に入れておく必要がありそうです。

腕につけて寝ると言うような事は未だ試していませんが、残量が数パーセントと言う状態で使っているのも気分的にはあまり好きではないので、チャージャーを1個追加購入しました。追加したチャージャーは純正品ではなく、amazonで安く販売されていたものを購入しました。誤解のないように付け加えると、チャージャーと言ってもACプラグが必要になります。要はAppleWatchに付けるマグネット部分から伸びるUSBケーブルと言えばわかりやすい?でしょうか。充電するにはAppleWatchの底面にマグネットになっているチャージャーケーブルをくっつけて充電する事になります。これがあれば、iPhoneで使用しているACプラグに接続しても充電はできる訳です。

ホテルなどの部屋にはiPhoneを充電できるケーブルを備えている所もありますが、さすがにAppleWatchを充電するケーブルを備えているのは見た事がありません。今回購入した製品です。

KODAK Digital Still Camera

カテゴリー: AppleWatch パーマリンク

2 Responses to AppleWatchのチャージャーを追加購入

  1. CoupeCamper のコメント:

    バッテリー充電が必要なところが、まだ腕時計としては、私には踏み切れない部分ですね〜
    でも、慣れてしまうとそうでもないのかなあ。
    健康に気遣えるのは、やはり凄い時計だと思います。

    • 鼻毛石 のコメント:

      くーぺさん
      AppleWatchを購入するきっかけはやはり物欲以外には健康面での日頃のデーターが把握できる事でしょうか。心拍数やら1日の運動量など、今までは特別な装置でないと出せなかったものが、今では腕時計クラスにセンサーを付属する事で得られると言うのは技術の進歩はすごいと思います

      単純に時計機能だけであれば、デザインの優れた高級時計の方が遥かに良いと思います(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA