今日は一転春みたいな陽気

天気予報でも言ってましたが、今日は暖房要らずの1日でした。昼間は窓を開けて半袖で寝転がっていても全然平気なくらいの陽気でした。電力事情がこの寒さのために逼迫していると言う情報があったので、週末の土曜でしたがだいぶと一時的ではあるにしても改善されたのかなと思います。

こんな陽気も1日だけらしく、また明日からは寒い日が続くようです。うちの暖房は安全面からエアコンに依存しているので、電気が止まればアウトです・・・(^^;;)。今の生活では大半が電気に依存しています。風呂を沸かすにもガスだけとは行かず、温度制御の面で電気が、ガスストーブもファンが付いているので電気が、ガス乾燥機も同様で、電気がないと生活が成り立たない状態ですね。

万が一長期停電が発生した場合には、厚着をして家に篭城するしか手だてはないかも知れません。そう言えば、職場の同僚がこの前の家の電気代が2万円を超えて驚いた、しばらくは何もお金が使えないと言ってた事を思い出しました。コロナ時代で、多くの家が在宅時間が延びて、暖房やテレワーク等、電気代が増えていそうですね。

 

「今日は一転春みたいな陽気」への2件のフィードバック

  1. 在宅ワークだと電気代がかかるという面もあるのですね。
    電気はたとえ石油ファンヒーターでも必要ですので、我が家は東日本大震災の後、反射式ストーブを予備に購入しました。これだと着火は電池、電気は不要です。仙台によく出張していた時に、現地の方々から強く勧められてでした。

    1. 今は原発も止まっているのが多いですから、発電するためのLNG、重油、石炭など確保するのに費用がかかるので電気代は安くはならないですね(^^;;)。

      やはり昔ながらの石油ストーブが必要ですかね。子供の頃は自宅は石油ストーブでしたし、学校は石炭ストーブがありました。ただ、今は石油の移動販売をほとんど見なくなりましたので、ガソリンスタンドに容器を持って買いに行かないといけないですね。震災の後はしばらくはガソリンスタンドで中々給油ができなかった記憶があるので、石油を購入するのもまともに手に入るのかが心配かなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA