春めいた陽気・墓参り

週末は久しぶりに墓参りに行ってきました。天気にも恵まれたのと、かねてからの母の強い希望からでした。霊園の中の桜も見事に花を咲かせており、それの見物に来ていたと思われる人も見受けられました。墓の敷地内は結構草が生い茂っており、それらを刈り取るにも1時間半ほどかかってしまいました。母は率先して草取りを始めるのですが、高齢と言う事もありさすがに疲れ切ったようでした。私もサポートすべく刈り取った草をビニール袋に入れて行きました。結局、ビニール袋3個程度の草を刈り取りました。

霊園内の墓は父が建立したもので毎年2万ほどの管理料を払わないとなりませんが、個人敷地内の草刈り等の手入れはやってくれません。墓参り代行や草刈りなどは別料金となります。亡くなった人にしていれば、見ず知らずの他人に墓参りをしてもらってもちっともうれしくないだろうと思うのですが、最近はそんなサービスもあるようです。墓で最近の出来事と言えば、台風襲来で墓碑が倒れて隣に敷地に倒れた際に、囲いの石に傷がついたと言う事で、両方の家で折半で費用を工面したと言う事。結局、管理費を払わせておきながら、何をしているのかと言いたい所でした。墓の周囲ばかりきれいにしておいて、肝心な墓に関わる部分は自己負担のようです。他の霊園はどうなっているのか知りませんが、妙だなと思っている所です。

さて、外出から帰ってくると、何だか鼻の中がむずむず、そして目が痒い、これはあきらかな花粉症の症状と言う事で、即、目を洗いました。しばらくは、この症状に悩まされそうです。そう言えば、最近日の出が早くなって、朝6時にはほぼ夜が明けている感じです。以前は6時半を回る頃でないと空は明るくならなかったのですが、これも季節の変化のうちですね。

「春めいた陽気・墓参り」への2件のフィードバック

  1. 我が家もお墓まいりで、お花見でした。
    台風で墓碑が倒れたりするのですね。仰せの通り、管理費ってなんでしょうね?
    私も毎朝6時にランニングしてるので、季節の変化は肌で感じます。6時だと明るいですね。しかも今週からは、上はウィンドブレーカーが不要になりました。

    1. くーぺさん、
      お彼岸の時はさすがに大渋滞だったのですが、うちは彼岸を外して訪問したのでそれほど大きな混雑はありませんでした。しかし、霊園周辺の道路は花見の影響か、流れはよくありませんでした。
      ダウンこそ、要らなくなりましたが、セーターは朝晩の気温がまだちょっと低い(個人差がありますが)ので着ています。これで花粉の時期が終われば最高なんですが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA