M1 iPad Pro 第3世代が到着

AppleStoreにオーダーしていたM1 iPad Proが予定通り5月25日に届きました。今回も256GBのWifi+Cellularモデルにしました。iPhoneといっしょに持ち歩く事を考えればWifiモデルを選んでも良かったのですが、やはり頻度としてはiPad単体でも使う事もしばしばあってあえてCellularモデルとしました。今回のモデルからはM1チップ搭載も大きなポイントですが、それ以外にも5G通信にも対応した(利用できる場所は限定的?)と言う事で、このチョイスで後悔なしです。

カラーは今までがシルバーで、今回はグレーを選びました。シルバーは無難ですが、やはり長年使っていると、たまには変えても良いかなと言う単純な理由からグレーにしました。来てすぐにまずアプリ類の類いを新機種に移行する作業を行い、端末そのものに異常や不良がないかどうか確認しました。異常なしと確認した所で、今まで使用してきたiPad proの初期化作業を行いtrade programの準備を開始。今の時代、身分証明書を画像ファイルでアップロードして送信するだけで済むので便利です。

さて、一時は画面保護フィルムなしで使っていた事もありましたが、やはり手指の汚れが画面に付着するので、今回は迷う事なく保護フィルムを貼る事にしました。貼る作業はある程度慣れが必要と思われるので、ここは同僚にお願いしました。ここで失敗が1つ。某大手通販で安い保護フィルム(1000円台)を購入して貼ってもらいましたが、フィルムの端の部分でメインのガラスフィルムを保護する目的でもう1枚薄いフィルムが貼ってあるのですが、これが剥がれかけて空気が入り込んでしまって失敗。うまく貼れませんでした。これはどちらかと言うと製品の問題かもしれませんが、安い製品に飛びつくと良い事はないと言う教訓でした・・・・。結局、3000円台のエレコムの保護フィルムを再度購入して貼り直してもらいました。

iPad Proの化粧箱

化粧箱の裏面に本体のスペックが。256GBのCellularモデルであることがわかります

箱の中身。本隊を抜いた所。充電用ケーブルがあり、シンプルな取説?とアップルステッカー。充電ケーブルは今のものがそのまま流用できるので、こちらはストックしておくことにします

今回混入したiPad Pro本体の裏面。カラーはグレーをチョイス

今回のモデルではカメラ部分がスペックアップしてます。レンズも増えてるし・・・。今度はiPad Proで写真を撮る機会を設けよう

「M1 iPad Pro 第3世代が到着」への2件のフィードバック

  1. 良い色が手に入って良かったですね。自分のiPhone6はグレーです。
    保護シートは、空気入れず貼るのが難しいですね。iPadは持ってませんが、iPhoneはガラス製の保護シートで、とっても良いです。

    1. くーぺさん
      保護フィルムは気泡を入れずに貼るのが難しいですね。特に画面サイズが大きくなるとそう感じます。以前はショップなどで有料で貼ってもらったりしていましたが、最近は職場の同僚にお願いする事が多くなりました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA