コロナワクチン接種を受けてきました

ワクチンの供給量が足りていない等、いろいろと問題が言われているコロナワクチンですが、私もいよいよ1回目の接種を受けてきました。接種券の方もちょっと前に自宅の方へ母の分といっしょに届きました。接種券が届いたからと言ってすぐに接種できるかと言うとそうではなく、例えば、かかり付けのクリニックなどにお願いする方法や、大都市圏等では指定されている場所で接種すると言う方法もあるようです。

しかしながら、どこで接種するにせよ、まず、受付が必要でこれが結構大変なようです。クリニック等でも1日に入ってくるワクチンの量に限りがあるのか、連絡をしてすぐに接種できるとは限らないようです。以前にクリニックに行ったときに、ワクチン接種用の待合椅子がたくさん用意されているのを見かけましたが、これも一時だけで最近ではその椅子も無くなったようです。

私は先週、接種する事ができました。接種直後は何ともありませんでしたが、その晩辺りから接種した所を含めて腕が痛くなり、寝る際には寝返りを打てないほど痛くなりました。これも説明があり、予定通りの副作用(副反応)と言う事になります。しかしながら、痛みもつらかったので、鎮痛解熱剤を服用した所、痛みが緩和されました。接種2日目の今日は痛みも段々治まってきているようです。これは個人差があって、必ずしも同じような副反応が出るわけではなく、症状が全く出ない人も居るようです。
副反応については2回目の方が顕著に現れる様な事も聴いており、ちょっと気掛かりです・・・・・。

「コロナワクチン接種を受けてきました」への2件のフィードバック

  1. よかったですね。私の方はまだで、お盆明けにようやく予約が取れました。その直前に職域接種の打診があったのですが、いわゆる限られた枠を、職位の上から順にだったので、ごく一部しか対象でなく、今後の色々不協和音の元になると考えて、断ってしまいました。
    逆に地域の接種予定で休むことにしているのに、強制的に会議を入れてきたことに対しては、お断りしました。
    色々ありますね。

    1. くーぺさん
      職域接種で職位の上の人からと言うのはおかしいですね。むしろ、それを言うなら現場などで働いている人を優先させる方が望ましいと思います。と言うのも、現場サイトの方がいろいろと他の方と接する機会も多いと思います。管理職などは、ほぼ何もなければ社内に居るわけで・・・・・

      他では、ワクチン接種をしたら就業させないとか言う所もあったようで、これらは人権に関わるような気がします。難しい問題ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA