iPhoneのバッテリーの持ちが悪くなった?(続き)

原因を特定する調査もあって、本日、iPhoneをチャージャーから外して6時間ほど放置して様子を見ました。結果、著しいバッテリー残量の減りは見られませんでした。自宅ではWiFiの電波を使用している事もあって、WiFi設定をOFFにして同様の調査をしてみましたが、こちらも大きな変動は見られませんでした。

職場でもメールチェックや調べもの等で多少ネットに接続することはあっても、残量が大きく減少する事象はありません。今までのこれらの事から判断して単純にバッテリーが劣化しているとは言えない気がします。

もう1点考えられるとすれば、WiFi設定なのですがこちらは通常常にONにしてあります。帰宅時も自動で自宅のWiFiに接続してくれるからですが、この設定を移動時にOFFにすることで、WiFi電波の検索を行う事はありませんので、バッテリー消耗は防げるかと思います。ただ、今までこの設定は常にONの状態でしたので改善されるかなあ・・・・?

「iPhoneのバッテリーの持ちが悪くなった?(続き)」への2件のフィードバック

  1. なかなか難しそうですね。
    私のiPhone6は2015年夏に購入、2年前の冬2019年12月頃バッテリー交換しています。4年くらいがバッテリーの寿命かと思います。もしご参考になれば

    1. くーぺさん
      バッテリーの寿命が4年ですか。Appleとしても1つのモデルを4年間所有する様な事を考えていないのかもしれませんね。貴重な情報をありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA