週末はバターについて調べてみる

金曜の帰りに職場近くのイオンで、ホイップクリームを購入した。実は先々週にセブンイレブンで購入していたのだが、こちらは植物性と記されていてひょっとするとうまくいかないかもしれないと言うことで再度購入し直した訳です。
バターについては実は知っているつもりで、意外に知らなかったこともあったりする。”作る事”と言う作業自体は難しくないかも知れないけれど、それではなぜ植物性ではだめなのかと言う理由を探るには調べるしかない。

今の時代はネット検索で何でも調べられるので便利です。Wikipediaで調べると、色々と知らなかった事がわかったり、また歴史的な事もわかり面白い。同じWikipediaでも日本語よりも英語の方が内容が充実していたりと、調べると奥深いこともわかりました。

という訳で、週末は原材料?は買い揃えたものの、作るまでは至らず、色々と調べてみているところです。まあ、早くやってみたいところですが、母が興味を示してくれる事が重要なポイントなので、タイミングを見ながらトライしたいと思います。

「週末はバターについて調べてみる」への2件のフィードバック

  1. 私も興味深いです。家内から植物性(豆乳?)ではなく動物性(牛乳)でと言われてましただけですので。
    パン焼き器のパンは本当美味しいので、出すだけで興味を持たれると思います。焼き上がった瞬間にすぐ取り出して空気に晒すのがフワッとなるコツだと家内から言われています。朝食時間に合わせてセッティングすると、焼き立てふわふわのパンが楽しめます。

    1. くーぺさん
      セブンイレブンで購入したホイップクリームの成分表示をみると、ココナッツ由来の乳成分の表示がありました。乳成分も40%代にはなく、もっと低い割合でした。一般にケーキとか、コーヒーに入れる際のクリームの用途であれば問題にならないのかもしれませんが、バターを作るとなるとダメなのかも知れませんね。
      なので、イオンで再度買い直しまして、乳成分43%のものを購入しました。

      パンの方も、準備ができ次第、トライしてみようかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA