M1 Mac miniが届いた

AppleStoreでオーダーを入れていたMac miniが早々に届きました。

WWDC 2022でmacOS Venturaが発表され、リリース時期が今年の秋と言われています。目下の所、メインマシンはMacPro (2013)を使っていますが、残念ながら新OSには対応しません。現行のMacProも3年ほど前にやはりOSの対応がネックとなって整備済製品を購入した経緯があります。正直な所、まだまだMacProが使える気がしますし、秋口にリリースされるのであれば、あえて今のタイミングではなく、macOS Venturaがリリース間近になってからでも遅くはないと感じました。しかし、円安や様々な物価高で今後が少々見通せない時期にあって早めに決断しておこうと思い立ったのでした。

まとまった予算が捻出できればよかったのですが、まだ6月のこの時期にはちょっと無理があったので、Paidy Apple専用プラン24回払い(金利0円)で払うことにしました。支払いを決定する前に、もっと短い回数で支払いはできないのかと聞いた所、このプランは24回払いが固定されており変更はできないとの事。この辺はiPhoneを購入する際に一括払いか、2年(24回払い)かとよく似ている気がします。

ところで、Mac miniを6月13日にオーダーを入れたのですが、半導体不足や上海あたりのロックダウンの影響もあって到着も遅れるだろうと見込んでいました。参考までにカスタマイズした内容は、M1 Mac mini 16GBユニファイドメモリ、1TB SSDでした。よく言われるのはデフォルトモデル(8GB ユニファイドメモリ、256GB SSD)だと国内在庫が潤沢だと最短で購入できると聞きます。今回は、例に漏れず、カスタマイズモデルでしたので、上海からの国際宅急便での配送でした。当初は6月23日到着となっていたのですが、今日届きました。予定より3日ほど早いことになります。

今思えば、Mac StudioをMac miniはどちらにしようかと悩みましたが、Mac miniで正解だった気がしました。予算もさることながら、納期もカスタマイズするとMac Studioは納期が7月14日〜となっていますので、まだ待たされていることになったと思います。

さて、早々到着したのは良いのですが、今日から色々とセットアップを始めるとエンドレスになりかねないので、はやる気持ちを抑えて次の週末にでもセットアップ作業をしようと思います。なので、M1 Mac miniにはあと1週間ほど箱の中でお休みいただく事にします
今日の所はこの辺で

「M1 Mac miniが届いた」への2件のフィードバック

  1. おお、もう到着ですか! 新しいマシンは、やはり楽しみですね。来週が待ち遠しいですネ

    1. くーぺさん
      本日朝からセッティングを始めています。MacPro(2013)からのシステムを移行するのに失敗して、再度移行アシスタントからシステムを入れ替えたりと、まだまだ時間がかかりそうです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA