iPhone Wireless Chargerが充電しなくなる

iPhone 8 plusの充電用にBelkin製のWireless Chargerを使用していますがつい2日ほど前に突然充電しなくなりました。前日までは全く問題なく充電されていたので、いったいどうしたものかと考えてしまいました。取り急ぎ純正のケーブルを使って充電したので事無きを得ました。

まずはiPhoneが問題あるのか、Chargerが問題あるのかを分けるため、純正のケーブルをiphoneに接続し確認した所無事充電されました。と言う事はCharger側に問題があるのかと考え、Charger本体に付いているケーブルを抜き差ししたりして確認をしましたが充電が一向にされませんでした。丸いお皿のような台の上にiPhone本体を置くとグリーンのランプが点灯して充電が開始されます(正常なら)。

なぜ充電されないか理由がわからないけど経年劣化?かなと勝手に思い込んで半ば諦めかけていました。念のため、同様の事象がないかをネット検索した所、いくつかヒットしました。基本的な事から、まずiphone本体きちんとCharger台の上に置いてあるか?今までも台の上に置いた時点でグリーンランプ点灯して充電開始されていましたのでこれは問題なし。Chargerへの給電ケーブルは問題ないか?給電ケーブルの断線も考えられるが、ほぼ抜き差し等はしていないので断線するなんてあり得るだろうかと思いながらも、コンセントを抜き差しを実施。すると、一瞬だけグリーンランプが点く事がわかりました。一瞬点くと言うのは接触不良なのか、相変わらずiPhoneへは充電されない・・・・・

買い替えないとダメかと考え始めて、どうしても充電されない時はiPhone本体の電源を切って再起動してみると言うのがあり、しかし純正のケーブルでは正常に充電されていたのでiPhoneの再起動なんてちょっと違うのではと思いながらも電源を切って再起動して台の上に乗せてみると何事もなかった様に充電を開始しました。いざとなれば再起動と言うのはある意味鉄則ではあるのだけど、摩訶不思議な出来事でした。未だになぜ充電されなかったのかの原因については不明のままです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA