週末はプリン作りに挑戦(Homemade編)

ここ3回ほどパン作りにトライしてきました。今後の趣味の拡大の意味も含めて週末はプリン作りに挑戦してみました。とは言え知識も経験もないただの素人が挑戦するはじめてのプリン作りで結果は如何に・・・・・

パン作りも面白みが出てきて、最近ではほぼ毎週末材料を仕込んでは焼くようにしています。大きさは1斤で、母と二人で食べるにはちょうどよい大きさです。あまりたくさん作りすぎてしまうと、食べるのに苦労して次作るのに嫌になってしまっては意味がありません。
そんな中で比較的シンプルと思われるお菓子作りに挑戦してみようと思い立ちしました。今の時代、ネットで検索すると様々なレシピが手に入ります。プリン レシピで調べると、プロの方から趣味の範疇の方までいろいろと・・。その中から、分かりやすく写真入りで解説されているものを選んで印刷して、今回それを元に作ってみました。この前、イオンに買い物に行った際に即席でプリンが作れるものも買っていました。楽をしたければそれを活用する手はあったわけですが、それではいかにも面白みがないと言う事で、今回はすべてハンドメイドで作ってみる事にしました。

用意する材料は

①卵 2個
②牛乳 400mL
③生クリーム 100mL
④砂糖 80g(プリン用)
⑤砂糖 60g(カラメルソース用)

手順で行くと、まず始めにカラメルソース作りから始めます。火加減や焦がさないように気をつけてやったつもりなんですが、結構焦がしてしまいました。カラメルソースをプリン容器に移します。

プリン液を作りで掲載されている写真を元に勝手に先走ってしまい、本来であれば牛乳、生クリームを混ぜたもの(鍋に)、卵と砂糖をボウルで混ぜて行くのですが、卵だけでまず攪拌して行くところを、砂糖も入れてしまってこれらは別々にやらないとダメだったと後から気付く始末・・(^^;;)
鍋の牛乳と混ぜ合わせて、温度50°前後で加熱させてからプリン容器に移すと。やりながら、これは自分なりにレシピを作らないと理解しにくいと感じ、重要なポイントを洗い出して後に自分用レシピを作る事にしました。多分、フローチャート的な物を作成して手順の流れを記せば良いのかなと思っています。

さて、プリン容器に移したものを今度はオーブンで加熱して行きます。記載されているレシピによれば、オーブン皿に水を少々張ってから加熱するとありましたが、うちにはラッキーな事にSHARPのヘルシオ(ウォータオーブン)があるので、プログラムと温度と加熱時間を設定して加熱スタート。
でき上がった写真が以下のように・・・・・

アルミホイルで蓋をしてから冷蔵庫に。試食をしてみましたが、思ったよりは良くできた感じです。最初はちゃんと固まるかなと不安でしたが何とかなりました。プリンの固さは、滑らかな感じで市販の物よりは弾力性はありません。この辺は多分、プロの方が最適な条件(分量?)を探ったからだと思います。
次回は手順を守ってトライしてみようかと思います(笑)

「週末はプリン作りに挑戦(Homemade編)」への2件のフィードバック

  1. パン作りもしっかりと楽しまれた上に、今度は焼きプリンですか! 私も小学生時代からハウスのママプリンに満足出来ず、デパートの食堂の焼きプリンに挑戦してましたが、難しかった思い出があります。
    なかなかの出来、よかったですね!

    1. くーぺさん
      ここ最近、週末はパン作りとプリンに嵌まりそうです(笑)。そうそう、ありましたよね、ママプリン。今はママプリンの名称では売っていないようです。伯母が昔良くプリンを作ってくれました。それがママプリンだったと記憶しています。今では簡単にネットでレシピが手に入りますが、当時は本屋に行って専門の本を買わないと手順すらわからなかったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA