PowerBook G4 12復活

先週からレストア作業を開始して、今週末はずっとアップデート作業を行いました。当初、デフォルトOSは10.4と記しましたが、正確には10.3でした。
今回、ネット経由で10.4のインストーラーをダウンロードして、DVDに焼いて、問題なくコピーできたのを確認してインストールを開始したものの、ディスクを飲み込んでから再起動をかけてもなぜか一向にインストールが開始されず・・・・・

探しまわって、10.4のパッケージからディスクを取り出してインストールを開始すると無事作業が開始されました。コピーと正規のディスクをどこかでチェックが入っているのかもしれません。10.3では全然アップデーターが上がってきませんでしたが、10.4にすると、Java関連をはじめ、Security Update等も上がってきました。アップデーターが上がってくるということはサポートも維持されていると解釈できると思います。
Classic環境を保持するには10.4止まりでないと以後は起動できなくなりますが、OS9関連のアプリはPB 3400とPB G3(Kanga)に任せて、こちらは10.5にアップデートしました。最終的に10.5.8になりました。PB G4 12が正式にサポートされている最終バージョンが10.5.8になります。

Safariもさすがにすべてのページが表示できるわけではありません。AppleのサイトやGoogle等もOKで、このブログページも問題ありませんでした。
このエントリーもPB G4 12から入力しています。さすがに画像をアップしようとするとできるかどうかは次回試してみたいと思います。

その他、EG Wordやファイルメーカー、Acrobat Pro等々をインストール。やっぱり古いディスクはきちんと管理しておかないとと思いました。LibreOfficeのPowerPC版もインストールできて、これなら、まだまだ使っていけそうです。

このブログを作成するときは、可能な限り使っていく事にすれば箪笥の肥やしになることもなさそうです。

「PowerBook G4 12復活」への2件のフィードバック

  1. よかったですね〜
    OSX10.4は、タイガーですね。我が家では、PismoとCubeで今も現役です。2台ともスタンドアローンマシンですが。
    10.5は、何でしたっけ?ユキヒョウ(スノーパンサー)なら、これも我が家にあるのですが。

    1. くーぺさん
      10.5はLeopardです。10.4はTigerですね。
      今後は積極的にPowerBook G4 12を使って行こうと思います。せっかくSSD化もしていて使わないのはもったいない・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA