iPhone 5が登場した

噂通りにiPhone 5がリリースされました。一昨日、途中のビックカメラによった時に既にiPhone 5予約受付と言う案内表示が作られ、そこには10人前後の列が出来ていました。auとSoftbankで同様のものがあって2列できてました。人気が高いと言う事がよくわかりました。ただ、平日金曜の夜と言うこともあってか、会社帰りのサラリーマンの姿が目に付きました。私自身もiPhone 5が欲しいと言う気持ちはありますが、予約の行列に並んでまで購入を急ぎたいと言う気にはなれませんでした。iPad for Retinaが販売になった当日は偶然にも当日予約無しで購入できましたが、さすがにiPhoneの場合は数が異なるのでどうでしょうか。

今回、リリースされた新製品の中で興味のあるものは、まず、iPhone 5、iPod nanoとOn-ear-Padの3つです。iPhoneでも音楽が聴けるのになぜかと思われる方も居ると思いますが、iPhone登場時点から音楽を聴く時はiPodでその他はiPhone と言う住み分けを作っています。別に”屁理屈”と言う訳ではなく、バッテリー残量の問題からです。iPhone1台でやりくりすると、通話、音楽鑑賞とバッテリー消費の問題が気になるからです。チャージすれば良いと言われればそれまでですが、出先や、職場などでも中々チャージすると言うのは難しい状況にあります。ですので、出先などで音楽を聴く時には、iPodを持って行くようにしています。

iPod nano 7th generation になって、ディスプレイ画面が大きくなったようです。私の今のiPod nanoがMB453J (3rd generation)になります。そろそろ今回のモデルで買い替えを考えたいと思います。ところで、今日、SoftbankにiPhone 5ヘの買い替えについて聞いてみました。現行のiPhone 4の端末の分割支払金が後4回(8000円弱)残っているるが、端末の下取りをすればお得ですと言われました。だけど、ソフトバンクショップのみの特典と言う事らしい・・・・。まだ、どこで購入するかは決めていないのですが、それほど高額な支払いは必要はないようでした。ただ、今度購入するiPhone 5をどれにするかによっては、端末の料金が変わってくると思いますので、こればかりは何とも言えないようですね。まさに購入前の楽しい”時間”です。

カテゴリー: Macなお話 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA