Windows 7のシステム復元を行った

連休の初日にWindowsノートのうちの1台である、Let’s NoteにUbuntu(Linuxの1種)をインストールしてみて、うまくいけばその専用マシンにしようかと思い、準備を進めていました。元々中古で入手したときにはVistaがプリインストールされていましたが、そのHDをSSDに換装して現在ではWindows 7をインストールしています。ThinkPad T43はWin 7こそインストールしたものの、無線LANの具合が悪くなって廃止、現在現存している窓機の中では一番性能の低いマシンとなりました。ただ、軽くて扱いやすい事もあり、今後はLinuxでも入れて勉強がてら使えるかなと思ったのが事の発端であります。。

ところが、電源を入れて起動するもログイン画面まで行くとカーソルもさることながら、ログインするためにキー入力しても全くの無反応状態。何度再起動を繰り返しても状況は変わらず、ハードウエアの問題か、システムの問題なのか、特定するために、買ったときにあったHDに再度換装、Vistaを起動すると問題なく起動できたので、これはシステム上の問題だとわかりました。今度は起動時にF8キーを押して起動させ、システムの修復を選択し、過去の復元ポイントからシステムを復旧させると無事起動させることができました。

ところで今回の問題の原因ですが、過去にインストールしたavast internet securityを削除するとこの問題の現象が起こることがわかりました。なぜ起こるのかは不明ですが、このトラブルを解決するのに結構時間がかかりました。肝心のubuntuがインストールイメージをダウンロードし、DVD化したところまで終了しました。次回はまた週末にトライしてみることにします。

 

カテゴリー: Windowsのお話 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA