PowerBook G4/12 inchを元に戻した

過去のエントリーでOS XからLubuntuに入れ替えて様子を見ながら使ってみましたが、週末にOS X 10.3.3に戻しました。Lubuntuを入れたのは現役でも使用できる内容にして普段でもなるべく使ってみようと言う試みからでしたが、いろいろと情報を得ながらやってみたのですが、いくつかの不具合が改善できませんでした。

ネット上を調べてみるとPB G4でUbuntu等をインストールして使用している例は見つかるのですが、これらの動作環境が必ずしも私のものと合致していない部分もあって、どちらかというと15インチモデルが主になっているものが多いようでした。

私の12インチはHDこそSSDに換装してあるので起動こそそこそこ早いのですが、その他は当時のままです。Lubuntu(12.04)が起動してすぐにファンがかなりの音を立てて回り出し、このファンの回転がずっと連続したままで、多少回転数が落ちることはあっても静かになることはありません。おそらくファンの回転数制御がうまく行っていないような感じです。この事と関連しているかもしれませんが、アップデート中に急に電源が落ちることがあります。PPC G4は結構発熱するのは予測できますが、勝手に電源が落ちるというのは内部温度が上がりすぎ?と言うことを判断しているのか(謎)。

そこでハードウエアの問題か、ソフト的な相性の問題なのかを判断するためにOS Xに再度戻す事にしまして、早速やってみたところ暴走ファンの回転はまるでなかったかのように大人しくなりました。10.3.3 の環境だとプリンタドライバーが対応していないこと、またブラウザー等も古いままなので、あくまでも古い環境でしか動作しないアプリなどを動かす等の限定した目的では使えそうです。

とりあえずはハード的な問題ではなかった事が判明しました。

カテゴリー: Macなお話 パーマリンク

4 Responses to PowerBook G4/12 inchを元に戻した

  1. Slow Café のコメント:

    私は相変わらず時代遅れのMacとOSのままですが
    ブラウザの問題とかアレコレ都合の悪いことばかりです・・。

    • 鼻毛石 のコメント:

      Slow Cafeさん
      Macも含めて機械類が古くなると色々と不都合なことが出てきますね。メーカーとしてみれば、ユーザーにはなるべく新しい製品を買ってもらおうと古い製品のサポートは早々打ち切ってしまうという事がありそうな気がします。ビジネスの世界では仕方ないことかもしれませんが、ユーザーからすれば勿体無い、寂しい気がするのも事実なんですが・・・・・

  2. CoupeCamper のコメント:

    鼻毛石さんも古いマシンをお使いなんですね。昔、2000年前後、PPCG3とかG4の時代に68040マシンのDuo280cをサードパーティ製の機器で強化することが楽しかったことを思い出します。昨夜、iMac2001PPCG3を復活させるのに成功しました。デザインの良いマックは、オブジェとしても十分です。

    • 鼻毛石 のコメント:

      くーぺさん、
      古いマックが未だに息を吹き返してくれることは、実に嬉しいことに感じますね。長年のMacファンとしてはいつまでも古いマシンを持っていたいというのは、共通のような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA