macOS catalinaへアップグレード完了(MacBook Air)

本日、MacBook AirのみですがCatalinaへのアップグレードが完了しました。前回のエントリーでも記しましたが、Airを先行してアップグレードする事でいろいろと状況を見ると言う意図もありました。インストールしているアプリで不具合があると、せっかくアップグレードした環境で使えないと言う落ちがあるとちょっと笑えないからです。

台風19号が接近する最中アップグレード作業を行いました。時間的には絶好のタイミング、言わば台風の影響で缶詰め状態になっている最中1時間近くかかって作業が完了しました。問題が出てきそうなアプリはAirには基本それほど多くはないと記憶しているので、今のところ不具合はなさそうです。ただ、詳細な所まではまだ確認できていないので100%問題なしとは言い切れません。

MacPro(2013)の方はもう少し先のタイミングでアップグレードしようと思います。MacProの方にはずいぶんと前からのアプリがあり、動作しない可能性大と推測できるからです。この辺を解決できないとアップグレード作業はできません。現に、アプリを販売をしている会社から不具合が出るのでアップグレードを控えるよう注意喚起メールを受け取ったばかりでした。

なお、MacProの方は台風の影響によって停電の可能性(起こってはほしくないけれど)があるので台風が去るまでは現時点では計画運休です(笑)

アップグレード作業は機種等によって時間は異なると思いますが、私のAirはEarly 2014です。作業時間はトータルでおおよそ1時間ほどでした。途中に再起動が2回ほど?ありまして、最初の1回目の再起動では結構長い時間ブラックスクリーン状態が続いたので、これはフリーズしているのではと勘ぐったほどでした。

インストール中の画面↓ 残り約1時間の表示が見える

アップグレード完了し、Catalinaが起動した画面

AirのCatalina化は無事完了と相成りました

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください