PowerBook G4 12インチを久しぶりに起動してみた

長らく放置状態だったPB G4でしたが、本日久しぶりに立ち上げてみました。かつてはLinuxに移行してみてはどうかと思案して試したりもしましたが、うまく行かず結局、Mac OS X(10.4.11)に戻しました。OS 9 Classicを使う事も考えれば、OS X(10.4)までが確実なところと見ています。

ハード面では内蔵バッテリーが多分もう経年劣化を起こしていて、フル充電ができないような状態です。長時間(5時間以上)AC 100Vより充電していますが、67%より値が上がりません。それと内蔵PRAM電池?だかも劣化しているのか、日時が完全に狂ってしまっています。ただし、ネットワーク接続を確立した状態でサーバーと同期をチェックしていると正確な時刻を刻みます。

ソフト面でもだいぶと制約があって、EGWord 13とかインストールしてますが、その他俗に言うOffice類いのアプリはインストールしていません。しかし、今、まさにこのエントリーを書いている際に使用しているのはPB G4です。純正のSafariはすでにサポート外ですが、今はTenFourFoxと言うブラウザを使用しています。PowerPC G4用にカスタマイズされていますが、Yahoo等では正確な表示ができませんが、Appleのページはきちんと表示がされています(笑)
WordPressの入力画面では、古いFireFoxのバージョンですとの表示がされます。でも、入力はできています・・・・・

たまには使っていかないとダメですね。特に、このような機械類はたとえ使っていないにせよ、不具合が出てきます。以前、紹介しました、初代PB G3も画面表示が突然出なくなりました。

たまには適度な火入れが必要という事でしょう。これは、Macにとっても、はてまたユーザーにとっても良いことでしょう。

カテゴリー: Macなお話 パーマリンク

4 Responses to PowerBook G4 12インチを久しぶりに起動してみた

  1. CoupeCamper のコメント:

    おお、PowerBookG4ですか! 12インチモデルもあったのですね? 15インチの印象が強すぎて、覚えていません。
    たまに動かすと、良いものですね。
    私は、やっぱりMacで音楽聴くのが好きですね。Harman社のPebblesをつけたG4 Cubeも最高だし、Harman/KardonのiSubをつけたPowerBookG3は、もうジャズ聴くのが最高に良いです。

    • 鼻毛石 のコメント:

      くーぺさん
      iSubはナイスなデザインですよね。私は初めて現物を見た時はびっくりしましたが、音楽を聴くには良いですね。今でも古さを感じさせないデザインは流石だと思います。

  2. 通りすがりのMacPro2010使い のコメント:

    PowerBook G4 12インチ、懐かしいですね。私も867MHzの物を持っていますが、UnibodyのMacBookを購入して使わなくなって早11年くらい経ちましたが、この小さな塊感とひんやりした金属の質感は今尚魅力がある機体だと思います。もはやオンラインでの作業は荷が重いですが、Classic環境で昔のAdobeソフトを使う分には全く問題がありません。そういえばマック版の一太郎5なんてのも入れてました。

    • 鼻毛石 のコメント:

      通りすがりのMacPro2010使いさん、
      コメントありがとうございます。

      私がPB G4 12インチのお気に入りはキータッチですね。長い時間キー入力をしている時はMacBook Airの時よりも疲れが少ない気がします。ただこの辺りは個人的な好みが有りますからむずかしいですね。

      一太郎5は私も持ってます(^^)。今思えば、Officeと張り合ってMac版も是非開発して欲しかったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA