Apple Special Eventを見て

日本時間で9月16日午前2時から始まったムービーをずっと見ていました。普段は仕事があるので平日の深夜に同時に見る事はできませんが、今回は在宅と言う事で上手くその辺を使って視聴しました。

今回の新製品についての発表は2点で、AppleWatch 6と同SE、新型iPadとiPad Airについてでした。専門サイトでも事前予想されていたように、iPhoneの新製品発表は今回はありませんでした。その他もAppleのサービスとして、Apple Fitness(日本での展開は未定)とApple Oneについての発表もありました。

今回発表された新製品の中で気になるのは、AppleWatch 6です。実は未だAppleWatchは持っておらず、つい最近、eWatchなる、AppleWatchもどきな物を購入しまして使用しています。正直後悔しています。新製品がでた事に後悔しているのではなく、安物買いの銭失いだったのです。時計そのものとしてはまあ普通何ですが、専用のアプリと同期させて使用するのですがデーターに信憑性がない。当初からその辺はあまり期待はしていませんでしたが、時計本体のバッテリーの持ちも良くない、充電ケーブルを持っていないと1日持たない(Power Saveモードを選択しても)。最近では、ディスプレイを表示させるボタンの接触が悪くなってきたのか、何度か押さないと表示が出ないなど。

これなら、AppleWatchのクウォリティーの方が格段に上です。以前にAppleStoreで買い物した際のクーポンがあるのでそれを使って、AppleWatch 6を買おうか悩んでいる所です。

カテゴリー: iPhone and iPad, Macなお話 パーマリンク

2 Responses to Apple Special Eventを見て

  1. CoupeCamper のコメント:

    AppleWatchは、最初出た時は、イマイチのように思いましたが、だんだん進化してきて、そのうちiPhoneと連携でとんでもない機器になるかもしれませんね。
    やはり製品化することの大切さを感じます。
    自分が買うことはないかもしれません。やはり、慣れ親しんだCASIOのGショックの方に親しみを感じます。

    • 鼻毛石 のコメント:

      私も当初AppleWatchは興味がなかったのですが、50代半ばとなって健康面でも気を使わないといけないと言う事で、自分の体の状況を把握しておく意味では良いのかなと感じています。

      つい最近までは、Casioのアナログタイプの電波時計を使ってました。これも悪くはありませんが、iPhoneとシンクして使うと言う事ではAppleWatchと言う事ですね。今思えば最初からAppleWatchを買っておけば良かったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA