Appleから新製品

Appleから、iPhone 13の新色モデル、iPad Air 5、そしてMac Studio等々の発表がありました。事前にMacの新製品がでると言う噂や、iPhone SEの新モデルが出る(これは事前のうわさ通り)と言う具合でかなり盛り上がりがありました。

今回リリースされた中では、iPhone 8 Plusの後継をどうするかと言うことや、Mac関係でもMacPro 2013の後継を考えるなら今回リリースされたMac Studioも悪くないなとか、頭の中ではいろいろと思案がぐるぐると渦巻いています。一時、iPhone 8 Plusのバッテリーが冬の時期に温度差のある場合にバッテリー残量が1%表示になる(いわゆるLow Batteryアラート)問題がありました。今年の冬は例年に比べて寒かったと言う事もありますが、今までこの様な事例はなかったので、バッテリーの寿命が近づいているのかなと言う心配があります。ただ、暖かくなってきた今の時期ではバッテリー残量は正常になっているので、まだ継続して使えそうです。

コロナの影響でいろいろな物が値上がりしてきているので、できるだけ浪費は避けたい所です。と、まあ思っていますが物欲はどうして止められるものではありませんけど・・・・。AppleからはPaidy支払いにするとApple専用プランなるものがあって、36回払いに設定しても分割手数料が0と言う嬉しいプランがあります。なので、高価な(最近のエントリーモデルは高い事はないけれど)Mac本体を買うときには便利です。iPhone 13は36回払いで設定すると、24回まで支払って新しいモデルにアップグレードすると残りの残金は支払い不要と言うキャンペーンもやっているようです、でも、買う方からすれば、結局アップグレードするわけだから、新規で支払いが続く事にはなると言う事で・・・・。こんなことからすると、AppleはよっぽどiPhone 13を買って欲しいのかなと思ってしまいます。
もし、私は買うとするならば、iPhonw 13よりiPhone 12の方がコストパフォーマンスは良いと思います。比較サイトを見ましたが、12と13が違うのは動画撮影時のモードで違いがあるくらいで、他はあまり変わらなかった気がしました

今現在、心配なのがプリンターです。自宅ではEPSON EW-M770Tを使っていますが、エコタンクモデルと言われている機種でインク代が安く済むのは嬉しいのですが、インク詰まりと印刷した紙の汚れが目立ちます。どちらかと言うと大量印刷向きなので、印刷しない時間が多いとインクノズルが詰まって頻繁にクリーニングが必要な感じです。印刷している時間よりクリーニングしている時間の方が多い・・・・。これならば、hpの方が良かったです。hpはインクタンクとノズルが一体なので詰まって出なくなった場合、最悪インクカートリッジを買い替えればきれいに印刷できます。インク代は高いですが、最近は互換インクもあるのでそんな心配する事はないかもしれません。

物価上昇と言えば行きつけのスタンドのガソリンの値段が173円になりました。以前は150円でも高いなあと思っていましたが、その時からすると20円も上がった事になります。4月から首都高速も値上がりで、何でもかんでも値上がり状態です・・・・・。

「Appleから新製品」への2件のフィードバック

  1. Macの新製品は、最近は似たようなデザインで、昔ほどのワクワク感はないのですが、地道に性能を上げていますね。
    ウッドデッキで、これからの季節はネットをやりたいので、移動できるサブ機がやはり欲しいです。
    でもそれより先に、私もiPhoneの買い替えが多分今年中に起こりそうです。iPhone6は良いモデルでした。カメラ性能がいい、画面の大きな機種を選びたいです。

    1. くーぺさん、
      Appleからの新製品が発表になるとわくわくする反面、更新するとなるとその予算はどうするか等、考えないといけなくなる事もありますね(笑)。
      私も今使っているiPhone 8 plusもそろそろ今年中には新機種に移行する時期かなと考えている時期でもあります。次はiPhone 12辺りをターゲットに考えようかと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA