これもコロナ疲れの影響?

コロナ騒ぎが始まり、4月中程から在宅勤務の日数が増え必要であれば職場には車で出かけるようになりました。当初は緊急事態宣言が解除されるまでは車でと思っていましたが、今では第2波らしき感染者増で感染を避ける意味合いからずっと車通勤が定着しています。電車で通勤する方が所要時間がかかる分、通勤に係るコストは安く済みます。単純に定期代から算出すると、1ヶ月で比較するとそれほど大差はありませんが、2ヶ月位からはだんだんと差が開いて来ます。

高い高速代と駐車料金にビクビクしながらも車で通勤するには、1つはコロナ感染防止で公共交通機関での3蜜で感染するのを避けると言うのが1番です。2つ目はこれはメリットと言えますが、電車に比べて所要時間が短いので家での時間に余裕ができる事。電車だと乗り換えや待ち時間、そして駅から家までの時間等、トータルにすると2時間半弱程度になります。それが車だと、渋滞などなければ1時間半弱で戻ってくる事ができます。この1時間ほどの差ですが結構貴重な時間と言えます。ただ、どうしても車だと運転に神経を使うので疲れやすくはなります。でも、今の状況で天秤に掛けると、どうしても車の方に軍配があがっちゃいますね。いつまで続けるかはまだ未定ですが、一度楽な方に慣れてしまうと元に戻ってこれるかどうかは怪しい所です。同じ事は同僚からも言われました。遠距離通勤はその点辛いです(^^;;)

カテゴリー: 一般 | コメントする

4連休はstay home

木曜から4連休となりました。普通であれば絶好のレジャー日和かも知れませんが、今回は買い物に出かけたくらいで殆どが家でのんびりしていました。小池知事は不要不急の外出は控えてくださいとアナウンスしていました。それに沿った形になりましたが、個人的には特に何も予定がなく、尚且つ天気も不順で外出したくなるような感じではありませんでした。

あまり時間がありすぎると、何もせずに終わってしまう事もしばしばですが、今回はDVDを見たりと少しいつもの休みとは違う過ごし方?をしました。テレビでは歴史の番組を見たりと趣味を生かす事も少しばかりできました。

連休とは行かないまでも、たまにこのような時間があると良いですね。

カテゴリー: 一般 | 2件のコメント

定額給付金が振り込まれた

案内の書類が来て、申請書類を作成して投函して、いつ振り込まれるのかと時々携帯から銀行口座を確認しているとついに振り込まれました。私は本日確認できたので、今日の振込だったと言うことだと思います。当初はマイナンバーカードを作成していたのでオンライン申請にしようかと考えていた所、複数の暗証番号が必要である事、しかも種類の違う番号と言う事で、こちらは諦めました。政府の財源とは言え、こんな複雑な方法にしなくても良いと思うのですが。

結局、沢山の人が暗証番号がわからず役所に殺到した事で、書類による申請がスムーズと言う事になり、私もそれに習いました。本来、書類の処理の労力削減等の目的でオンラインを導入したのではないのと、いささか疑問に思いました。書類申請の方が早ければ、オンラインシステムを導入した所で誰も活用しないと思います。

ともかく、給付金は振り込まれ、こちらは生活の糧とする事にします。目下の所、コロナ感染防止の目的で車通勤に切り替えている所ですが、当然、それに係る費用は自分もち。毎日の高速代やら駐車料金は自分持ちです。毎月のカード請求に加算される形になるため、その辺の出費に消えそうです。と言うか、机上で高速代の計算はしてあるのですが、それでも請求金額がどの程度になるのか怖い〜。

カテゴリー: 一般 | 4件のコメント

最近始めた事

コロナの自粛期間中にも様々な新しい事を始めたと言う話をテレビで見た時に、最近は週末の余暇を結構無駄に使っている(悪く言えば)、言い換えれば、リラックスしているとも言えるわけですが(良く言えば)、せっかくの時間を有効に使おうと言う事でオンラインでの語学学習を始めた。オンラインでの語学学習となると例えば、結構な金額のアプリを購入してのやり方や、ラジオやテレビを使っての学習と様々ですが、無料の範囲で簡単に手が出せる教材を見つけて始めました。1日約5分間の学習なのですが、興味を持ってやり出せば結構面白い事がわかりました。

もちろん、NHK等の語学教材も有用なのですが、こちらは決まった時間にきちんと学習しないと遅れが出てしまいます。もちろん最近ではCD等も販売されているので後からでも聴こ直すことはできます。私が始めたのは1日5分だけのシンプルなもので、きちんとやれば褒められる?メッセージが、でもさぼっていると悲しいメッセージが届くと言うもの。まあ、半ば遊び感覚ですね。学生時代にはやってこなかったフランス語をやり始めました。少しは身になれば良いのですが結果は如何に?と言った所です。

AppStoreにも語学関係や様々な教材アプリがあって趣味でも十分始められます。

カテゴリー: 一般 | 2件のコメント

風の強い日が続く

ここ連日と風の強い日が続いています。月曜は雨風ともに強く、週の初めから何だかやる気が失せてしまうような陽気でした。最近はコロナ感染を避ける意味でずっと車通勤をしていますが、天気が悪く雨模様だと決まって駅周辺の道路は渋滞をします。車の台数も多いですが、路線バス等が行き手を塞いでしまう事もしばしば。路線バスは駅に入るまでにかなりの時間を要するために、乗客のほとんどは駅手前の停留所で降りてしまう事が多いようです。

様子を見ている立場からすると、料金を払って、しかも雨で足元も悪い状態でも駅まで乗り通す人はわずかなようです。立ち客も居て駅まで渋滞覚悟で乗るには忍耐が必要と言えましょう。私も自宅の近所に路線バスが走っていますが、乗ることはほとんどありません。バスからかなりの人が吐き出され、駅に向かって走ったりしている状況を見るとマスクこそしているものの、何処が3蜜を避けて、距離を取ってと言えるのかと思ってしまいます。

今日のネットニュースでJR東日本が時間別の料金設定を検討しているとの話題がありました。理由はコロナによる収益減が主のようですが、時間別料金設定は悪くはないと感じます。早朝や昼間は安く、逆に朝夕のラッシュ時間帯は通常より高めにと。問題はその事によって空残業が増えないかと言う事。遅めの時間にシフトする事で安く帰ると考える人が必ず出て来ます。今はSUICA等を利用している人が大半ですから時間帯によって料金を変えることはそれほど難しい事ではないと思います。定期客は時間帯によって使える時間を定める等。でも、かなり反対意見は出そうですけど。昼間に営業などで動く人もいますから、そう言う場合は高い料金払うのかと。世の中なんでもそうですが、100%完全に満足する事などはないので、どこで妥協点を見出すかかな。

カテゴリー: 一般 | コメントする

久しく良い天気になった

梅雨の合間というか、久しく良い天気に恵まれました。昨日までは雨風共に強く台風並みの風が吹いていました。昨日は仕事帰りに黒い雲が現れていたものの、風が強かったので小雨状態では傘を差すのを辞めていましたが、途中から本降りとなり折りたたみの傘を差す羽目に。頭はすっかり濡れてしまいました。ここ最近はずっと車で通勤をしていますが、帰りは高速の橋の部分は風に煽られて結構運転には気をつかいました。

そんな荒天でしたが、今日はたっぷりの日差しが差し込んで汗ばむ1日となりました。今日は在宅の日だったので、自室の雨戸を開放して部屋の空気の入れ替えを行いました。新生活では暑くても窓を開けて空気の入れ替えを行い、エアコンを入れて熱中症防止をと言いますが、相反する事をやっている気がしても気にしない?私もエアコンを入れながら窓開けていましたが、部屋はそれほど涼しくなりません、まあ当たり前ですけどね。雨の時はエアコンだけで雨戸は閉めっぱなしですが、だからと言って健康を害することは特にありません。

マスクの方も室外で3蜜でなければマスクをはずしても良いという事になりました。室外で3蜜というのは井戸端会議や朝夕の通勤時位しか思い浮かばないですね。段々と規制が緩和されていますが、気になるのはここ数日感染者が増加していると言う事。今日は105人(もっっと増えている可能性も?)と言うところまでは情報を見ました。今後どう推移するか気になるところです。何でも、緊急事態宣言の再発令等も今のところなさそうです。これが、後々後悔する事がなければ良いですけど。

カテゴリー: 一般 | 2件のコメント

梅雨が続く

梅雨入り宣言があってから、ここ最近雨が多い。土曜は日差したっぷりとまでは行かなかったが、そこそこ良い天気でした。日曜の今日は深夜帯から雨が降り出し明け方には本降りと言うか土砂降りに近い状態でした。日曜だったので夜更かしをして横になったのが明け方近くでしたが、その頃には家に中に居ても雨が降っているのがわかるくらいの降り方でした。梅雨の時期はジメジメとして、気分的にも身体的にも嫌な時期です。個人的には梅雨は好きではありませんが、植物等に取っては恵みの雨かもしれません。かつてはから梅雨と呼ばれた時期もあって、ダムの貯水量が減って節水を強いられた時期もありました。でも最近はどちらかと言うと、短時間に集中して降ったり、以前では考えられない位の量の雨が降るなど、災害をもたらす様な気候に変わって来ている様な感じです。

土曜は比較的良い天気に恵まれたので、夕方に母と買い物に出かけました。梅雨の間の良い天気と、コロナによる規制が緩和さえた事もあってか、車で出かけると普段では渋滞するはずもない様な所で渋滞していて、思いの外移動に時間がかかってしまいました。自宅の側にアウトレットパークがあって、結構な人手があったのかもしれません。

この梅雨空は普段は7月中頃まで続いて梅雨明けとなりますが、今年はどうでしょう?コロナでの休校が続き、夏休み短縮と言われていますが、梅雨が明けると猛暑が続くのが定常。今年の夏は海もオープンにならず、いつもと違った夏になる感じですね。

カテゴリー: 一般 | コメントする

macOS Big Surや新CPUへの移行

Appleから次期OSのリリースについて、今後2年程度のうちに新しい自社開発CPUのApple Siliconへ移行すると言う発表がありました。個人的には新OSの発表は予定通りとしても、CPU移行の話題にはビックリでした。私がMacの世界に入り込んだ頃は一体型MacのPlusが主流でした。当時のCPUはMotorola製で、当時から数えると、その後IBM/MotorolaのPowerPCへ、Intelへと移行して来て、今回のこの発表ですから何だか時代を感じてしまいます。

CPUが変わるとなるとソフトウェア開発を行っている部門は大変かなと思います。もちろんある程度の情報等はもらっているのかもしれませんが、開発に関わる時間とか労力はかなりのものではないかと思います。Intelへ移行した当時もPowerPCとの互換性を保つためにRosetaと言う技術が使われました。私もかなりRosetaにはお世話になりました。何と、今回もIntelからApple Siliconへの移行の際にもRoseta2なるものが利用される様です。同じRoseta言えどもちょっと違うものだろうと思います。

今後はある期間はIntelベースのMacとApple SiliconベースのMacが併売される様です。どのMacから移行されるのか興味のあるところですが、多分、デスクトップではiMac辺りかなと予想します。iMacは多数のユーザーがいますから、新しい技術導入には積極的に行われると感じます。そして、プロユーザーが多いMacProは最後の方かな?。初代MacProが発売されてまだそれ程経っていませんが、2年程度でApple Siliconへ移行するとアナウンスしてましたから、初代MacProは短命となってしまう可能性が。それでも本体デザインはそのままで、中身が違うだけの2代目登場して、初代はCPU換装ができる様なアップグレードプラン登場と言う流れと勝手に予想してます(笑)。

さて、次期OSの発表で一番気になるのが、自分のMacがそれに対応しているかどうかと言う事。現行のCatalina発表時には私のMacProは2010年モデルで対象外でした。正式な方法以外で強引にCatalinaにアップグレードする手立てはあったのですが、互換性やその他のことを考えてMacPro 2013年モデルの整備済商品を購入しました。どうやら、今回のBig Surには対応している様でホッとしました。MacBook Air(Early 2014)も行けそうです。

カテゴリー: iPhone and iPad, Macなお話 | 2件のコメント

歯の定期クリーニング

1昨日の土曜日に歯の検診とクリーニングに出かけました。本来であれば1ヶ月ほど前に予約を入れていたのですが、コロナ騒ぎの影響で本来の予約が取り消しとなり、再度予約を入れての検診となりました。幸いにも土曜日は天気も良く、歩いて出かけると汗が滲み出るほどの陽気でした。今の歯医者に変えてからは、ここ最近はずっと定期検診/クリーニングをやってもらっています。患者からしてみると付き合いやすい病院が好まれるのは当然で、土曜休診だと平日に時間を作らないと受診できなかったり、やたらとうるさく歯の指導をしたりする(これはあくまでも良心のつもりだとはわかっているけど)等はあまり行きたくないと感じます。うちの近所にもかつてクリニックがありましたが、いつの間にかなくなってしまいました。昔は歯医者で開業すればお金持ち的に持てはやされた時代もありましたが、今は歯医者は沢山あって、ちゃんと経営して行かないとやっていけない時代になったと思います。

今回、うっかりとマスクを忘れてしまいました。今の時期、マスクをしていないと医療関係は受診できない事も多いです。受付でマスク忘れちゃいましたと伝えて、何とか受診する事ができました。外出時にマスクをする習慣がないとこの様な時に困ります。今度の火曜には職場での定期検診があるので、出かける際にはしっかりマスクをして行かないとなりません。しかも、コロナ感染がいやで最近はずっと車通勤をしています。車内にはマスクを置いていて、車から出るときにはマスクをする感じが多くて、つい歩いて出かけるときにはすっかり忘れていました。

定期検査の結果、歯石等は付いていましたが以前に比べてだいぶ歯石が取りやすくなったとの事。歯の定期検査なんてかつては全然行っていませんでしたが、やはり歳を取ってくると歯は大事と感じる様になりました。入れ歯なんてしたくないですから。

カテゴリー: 一般 | 2件のコメント

詐欺電話がかかって来た

ここ最近新聞等でもニュースになる事がある詐欺電話ですが、うちにもかかって来ました。実は詐欺電話は何年か前にもかかって来た事があり2回目です。金を騙し取る目的は同じでもやり方はちょっと違っていました。

最初の時は私が電車内で痴漢行為で警察に連れて行かれ、弁護士と名乗る者から電話があり、示談を成立させるので示談金を用意してほしいと言うものでした。当時母が電話に出て、慌てて親戚に連絡してどうするかとか、警察に電話して相談したりと混乱状態でした。落ち着いて考えてみれば、仮に警察に身柄を拘束されているのであれば、日本で弁護士が直接示談金を要求してくる事があるだろうかと言う事。その時母は私の携帯に連絡をしたらしいのですが、私が電話に出なかったので慌てたとの事。結局、職場に直接連絡を入れて来て確認したので解決したのですが、当事者は結構慌てる事が多い様です。

今回のケースは、割りとオリジナルに近いやり方でした。実は何日か前に佐川急便ですが、母宛に荷物が届きますと言う連絡がありました。母は何も頼んだ覚えがなく、誰からかと尋ねると、息子(私)からと言う連絡があったそうです。多分、自宅の電話番号が使用されているのか、日中誰かいるのかと言う確認の電話を入れたと推測できます。通常、佐川急便等から事前に連絡があることはほとんどないと思います。代引きの場合は連絡が行くこともあり得ると思いますが、どう言う荷物でいくら支払ってくださいと言う内容の電話だと思いますから、荷物が届くと言う知らせはなく、不在なら不在票が入るだけです。
そして今日、電話があって相手から、俺だよ俺、〇〇だよと(私の名前を知っていたので、おそらく何処かで個人情報が漏洩していると考えられます)。私は今日は在宅日だったので、家にいて母が確認、こんな電話がかかって来たと言う事になりました。でも、母は昨晩に佐川から荷物が届くらしいと私に言っていたので、最初の電話ではまだ詐欺電話だと気付いていなかったと思われます。

コロナ騒ぎや給付金の振込などの時期でもあって、それを狙ってのものと思われます。

うちでは着信者の電話番号が表示されて、基本知らない番号なら出ない事にしています。必要な電話番号なら、事前に登録しておけば良い事です。0120から始まる電話も出ない。その多くは売り込みや勧誘の電話がほとんどです。今回は携帯(多分プリペード携帯)からの番号で、何度もかかって来たことから母が出てしまったのだと思います。

皆様もどうぞお気をつけください!

カテゴリー: 一般 | 4件のコメント