引き続き写真整理中

休みなどの時間を利用して古い写真類を整理しています。親戚に法事の時の写真を送る作業をしていた最中、母からこの写真も印刷して送って欲しいと言われ、iPhoneから取り込むとそれは静止画ではなく動画ファイルでした。

ウエブで調べるとPhotosのアプリで動画ファイルの好みのフレームをそれぞれ静止画に書き出しができますとあるのですがどうもやってみてもよくわかりませんでした・・・。結局、Video to image Converterと言う名の通りのアプリをダウンロードして事無きを得ました。実に簡単で、動画ファイル1本をまずデスクトップ上に書き出し、それを選択すると各フレームごとに仕分けしてくれてそれぞれ好きなフレームを静止画像に変換してくれると言うものです。

iPhoneを使っての撮影は私も母も出先ではよく使っているのですが、後で調べてみると静止画像で撮影したつもりがムービー形式の動画になっていたりとよくある事なのかも知れません。ただ印画紙に印刷するとサイズが静止画に比べて若干小さくなるようです。

母の失敗から、この様な場合の解決法が導き出せました

今後はなるべく電子ファイルにしていく予定です。CD等のメディアや、印画紙などでは長期保管は向かないので劣化の少ない電子データーにしておく方が得策と考えます。もちろん、電子データーも管理をしっかりしておく必要性は大ですが・・・

連休前にクリニックへ

今現在、投薬治療中の糖尿の状態ですが、投薬されている薬が残り少なくなってきたので連休に入る前に診察を兼ねて行ってきました。投薬されている薬は3種類で、1つは血糖値を下げるもの、2つ目は脂質異常症の薬、3つ目最近処方されている体内の余分な糖を尿といっしょに体外に排出するものです。

甘いものを控えたり、食事をするさいに炭水化物(糖質)を控えたりと言うのは言葉では簡単ですが、実行に移すとなると結構辛いと言う事がわかりました。糖質を控える上でパンとかご飯は摂取する量を控える必要が生じてきますが、仕事や生活する上で食事は必須、なので食べる量を制限するとエネルギーが足りないと言う事に・・・・

そんな事で最近処方されはじめたのが、体内に溜まっている余分な糖を体外に排出する薬です。服用を始めてから特にがんばって食事のコントロールをしたりすることなく、Hba1cの値は8.4、そして7.2と推移して、今回は7.4でした。投薬中でも平気で大福を食べたり、普通に食事制限もせずに来ましたが結果的に0.2だけ上昇しました。
一般的には私の歳では6.0代を維持しないとダメですと前回の医師には言われましたが、今回の医師には7.5を超えないようにしましょうと言う事で、あまり値を下げる事に注力して低血糖を起こすと危険ですと言われました

担当する医師によっては見解もいろいろと感じました。でも患者の立場からすると、薬に頼って6.0代を目指すより、現状の値を維持する事に注力する方が得策と感じました。この辺りはバランスの問題もあって、糖尿と言うと結構太っている人が患っていると思われがちですが、実は痩せている人もなると言う事。なので私もそうですが、太っている人と同じようにコントロールされるとエネルギー不足となりがちです。

甘い飲料は吸収も早いのでなるべく控えるようにしていますが、食べる方はこれと言って制限はしていません。お腹が空いていれば、ご飯も気にせず2杯目に行きます(笑)

体重ですが前日は63.0kgで、今日の夕方時点で62.7kgでした。かつては一時67kg位ありましたので、減量できていると感じます。連休中は忘れずに服用することに心がけないと・・・・・

GW前半

昨日より連休に入りました。連休と言っても私は4月30日と翌日の5月1日は出勤で、5月2日だけ休暇にする予定です。連休と言ってもこんな時期は出かけないのが1番と思っています。何処へ出かけても渋滞するでしょうし、レジャー施設等も同様ですね。

ニュースなどでも高速道路の渋滞予想が報じられていますが、時期的にそこそこは混むとは思いますが、物価高、円安、ガソリン代も高いと言う状況でどれだけの人が移動するのか・・・・。遠出するよりも近場で過ごすと言う人が多いような気もします。昔からいつもこの時期に報じられるこの手のニュースですが、交通機関の混雑状況は別としてもこんなことわざわざニュースのネタにする事もないのではと思っています(笑)

この連休では法事の際に撮影した写真を印刷して親戚に送ったり、普段できない事、例えば本を読んだりするなどしてゆっくりと過ごす事にしようと思います。連休後半も同様です、休暇を取ると言っても具体的なプランがある訳でなく、ゆっくり過ごす事になると思います

セキュリティソフト

Mac、Windowsにセキュリティソフトをインストールするようになりました。セキュリティソフトを開発している会社はいくつかありますが、特に今、ロシア製のソフトは使用を危ぶむ声があります。セキュリティソフト等を通して個人情報やその他の種類の情報を自国に集めているのではないかと言うこと。今は交戦国と言う立場からロシアが名指しされている様ですが、中国製のアプリも同様で、TikTokや中国メーカーが入札から外される等、ニュースを見ているといろいろです。

じつは私が使っているセキュリティソフトがロシア製の有名なもので更新をどうするかためらっている所です。そんなこと気にしないよと言う人もいるでしょうけど、さてどうしたものか・・・。

母が使用しているiMacにもインストールしていて、とりあえず更新期限を迎えますが今現在保留としている所です。他のセキュリティソフトを選ぶ方が良いのか悩む所です・・・

実際には情報を詐取する事はなくても、政治的に交戦国の資金源を断つと言う意味もおおありのような気がしますが・・・

iPad Pro(交換品)が届いた

iPad Proを手から滑らせて落として背面に凹み、液晶画面に傷らしきものまで付いてしまったお話をしましたが、AppleCare+に加入していたのでそれを使って修理依頼をかけました。
4月19日(金)にAppleより製品の修理を開始いたしますと言うメールが届いて、交換品を発送しましたと言うメールも同日のうちに届きました。交換品と言う事なので本体そのものが代わると言う事ですね。シリアル番号も変更になる旨の情報がありました

土曜の今日、iCloudにバックアップしてあった所からリストアを開始して、今まで使っていた内容と同じ環境が構築できました。iPadは使用頻度が高いので今回手元にない時間が短かった(数日)ので助かりました

今度は気をつけて使わなくちゃ・・・。本体カバーを購入する事も考えます。

本体交換となったので背面もきれい。凹みもなし・・・・

画面もきれい。まだ、包装の状態です

KODAK Digital Still Camera

あ、参考までに、交換品は同等スペックですので、最新モデルが送られてきた訳ではありません。誤解のないように(笑)

iPad Proが修理に旅立つ

本日、21:00前に宅急便がiPadを引き取りに来ました。すでに必要なバックアップはiCloud上に取ってあるので、SIMカードを抜き保管。
本体だけ手渡しをしました。宛先の控えを見ると特別修理センターなる表記がありました。

また、戻ってきたらお知らせします

iPadが手元にない間はiPhoneを使ったり、自宅ではMacを使用する事になります。日頃はiPadでYouTube等を見る事が多かっただけにない間はちょっと不便さを感じる事になります・・・・

iPad Proの修理依頼

iPad Pro 11インチ(第3世代)が’普段使用している”愛機”となるのですが、つい数日前にうっかり落として背面に凹みがしっかりとついてしまい、液晶画面の方には傷らしき?筋が見えます。

落として気分まで落ちてしまっていましたが、ふと、そう言えばAppleCare+の延長をしていて毎月980円払っていてその補償内容に盗難・落下と言った事はカバーされていなかったかと調べてみると、どうやら補償内容に入っている様でした
早速、Appleに電話で連絡して相談した所、引き取り修理と相成りました。引き取り予定日等々の情報を設定、最後に4400円(免責料金)の支払い設定をしました。これをしないと修理依頼ができないのだとか・・・・。
まあ、きれいになってくるなら、これも良しとするかと言う事で、4月17日に引き取りに来る事になりました。

引き渡す前にバックアップを取っておく必要があるので、それを週明けに大急ぎで実施する必要があります
修理結果は追ってお知らせします

普段使いのMac miniを更新しました

自室で使っているメインマシンのM1 Mac mini(2020)を買い替えました。使っていて不満があった訳ではありませんでしたが、何だか最近はMacの新機種登場のタイミングが早くなっているなと感じました。

正直な所、ユーザーとしてみれば自分の使っているマシンが新しいうちは良いのですが、最新機種が登場して世代が古くなるといつまで使うかと言うのが頭なのかで考えはじめます(そんなことを思っているのは一部のオタクだけかもしれませんが)。整備済み商品にMac miniの本来欲しかったモデルがいくつか登場したのですが、ほんとものの数時間で在庫が捌けてしまった様でした。正に早い者勝ちと言った所です。母用のiMacは整備済み商品で購入しましたが、今回の自分用のものは新品で購入しました。

実は後からわかった事なのですが、購入の際に分割手数料が0になるPaidy Apple専用プランなるものがあるのですが、このプランは整備済み商品では使えず新品のみ使えますと言う事でした。結局、慌ててもダメだったと言う事でした
結局、新品でM2 Pro Mac miniをカスタマイズして購入しました

本来はこの前の日曜に到着するかなと思っていましたが、翌月曜の到着となりました。ミニマムの構成モデルは国内に在庫があるようですが、カスタマイズモデルだと、海外の工場から直接発送となるようです。

楽しみを1週間先延ばしとなり、早速、過去の写真編集等の作業に使いはじめています。PhotosやPhotoshop等のアプリを使って編集・変換保存等の作業はやはり先代モデルよりは早くこなしてくれている感じです
写真取り込み編集作業はまだまだ先が長いので、今後の作業がすんなり済む事を期待したいです。それと、またネガフィルムからの取り込みは全然手が付けられていないので、これも機材がそろえば開始となる予定です

やってしまった、iPadの落下

週末に自室でiPadでYouTubeを見ていた時の事、眠気が襲ってきてふとがくんとなった時に手に持っていたiPadを滑り落としてしまいました。落ちた際に運悪く背面がUPSの角に当たってしまいました・・・・

慌てて拾い上げてみると、背面で当たった箇所が見事にへこんでいました。これはもう運が悪かったとしか思うしかないと感じました。毎日、職場にも持って行っているiPad。コロナ期間中の在宅時にはオンラインミーティングを始め、メール確認等々、活躍するシーンはMac以上です。表面はガラスコーティングされたフィルムが貼ってあるので、幸いにも傷がつく程度で済みました・・・
眠くなった時のYouTube鑑賞は気をつけないとダメですね

皆さんもどうぞ気をつけてください!

(画像)背面のへこんでしまった傷

亡き父が撮影した写真を画像データーに

先週辺りからアルバムに残してある古い写真を画像データーにするべくデジカメ撮影したりして作業を進めていますが、今週は父が撮影したデジカメ画像が入っているDVDメディアから画像データーを取り込んでストレージに保管する作業を並行してはじめています。

ただ、やはりかなりの量があるので結構時間がかかってしまいます。当初、DVDメディアをドライブで読み込みをするとエラーで読み込みができないとの事・・・。これはメディアが劣化して物理的に読み込みができないと半ば諦めかけていました。何枚か読み込ませていくと同じエラーが頻発するため、おかしいぞと思い、ファイル形式を確認するとてっきりJPEG形式で保存されていると思っていましたが、なぜかPhotoshopのファイルになっていました。これで読み込みができない理由がわかったのですが、Photoshopを起動してファイル再度JPEGに変換してから保存し直すと言う作業が加わり余計時間がかかる事になりました。

週末の時間でできたのはDVD4枚分の画像だけでした。両親が日本郵船の客船 飛鳥で旅行に行った時のもので両親共々まだまだ年齢的には若い時代でした。思えば、自分ももう当時の父の年齢を超えた事になります。何と時の経つのは早い事か・・・・。

まだまだ時間がかかりますが、家族の思い出作りに精を出そうと思います