M1 Macbook Air発注

今回は当初の予定で行くとiPhoneを更新する予定でした。今現在使用しているのが、iPhone8 plusなのでそろそろ更新しても良い頃かなと思い始めていました。Airの新製品がリリースされると言う情報も、ネットを介した情報等で入手していました。なぜ、iPhoneからAirの更新に移行したかと言うと、リリースされて最近でこそ、M1チップの評価を知ることとなりましたが、以前は未だ未知数であった所が大きいです。IntelからM1に移行される事で、きちんと動作するのか、今までのアプリは大丈夫か等、不安要素がいろいろとあって今回は様子を見た方が得策かなと思っていました。

リリースされてから専門サイトやYoutube等でのM1チップ搭載Macの評価が発表されて、それらを見て判断して、今回オーダーするに至りました。Apple製品の場合、新製品が出てしばらくは様子を見た方が良いと(今はあまりそんなことは言わないかな?)かつてはそんな見方もあって躊躇していました。もちろん、多少のバグや不具合は仕方ないとしても、エンドユーザーに渡る段階でまともに使えないとなると、恐らく今では大きな問題になるでしょうね。

前置きはそのくらいにして、今回オーダーしたのは、Macbook Air M1 8Core CPU 8Core GPUで512GB SSDで16GBメモリーのモデルです。8Coreモデルの方では512GB SSDが一番下位のモデルになるようです。本来であれば、1GB SSDモデルが欲しかったのです。前回のAirではSSDの容量をけちって購入した事で、後に換装した経緯がありました。ところが、SSDをカスタマイズすると納期が年内に間に合わない事がわかりました。せっかく年末年始の楽しみにと思ってオーダーしたのにそれはないよと言う事で512GBにしました。不足があれば外付けSSDやオンラインストレージ等で補えば良いと判断しました。ところで今回のM1モデルですが、SSD等の換装はできないようです。当初から基板に直付けと言う事なんでしょうか・・・

今の予定では12/29頃には到着する予定となっています。あ、カラーはゴールドにしました。手持ちのAirを購入した時にはゴールドの設定がなかったので、やむなくシルバーにしました。Airが到着した際には到着リポートが記せると思います。

カテゴリー: Macなお話 | 2件のコメント

M1 MacBook Air

最新のM1チップを搭載したMacBook Airの性能がかなり凄いらしい。Youtube等で様々なデモンストレーションを見ているが、そのほとんどの評価で凄いのだそうだ。私のMacBook Airも最新のBig Surにアップしたものの、性能的には数世代前のモデルとなっている。一応買った当時にCPUカスタマイズでCore i7をチョイスした。主力機のMacPro、セカンドマシンとしてのMacBook Airと言う形体が最近続いているが、Airの方は親戚宅に行った時、出先などで必要に応じて使っている。一応出かけた際にはACケーブルを持参しているけど、ホテルなどは別として親戚宅などではコンセントを貸してもらうのは親しい間柄とは言え躊躇する事もある。最近は鞄の中にバッテリーを入れて、iPad、iPhone、Mac等の類を充電できるように短期間お出かけには対応している。車で外出しているならば、車内でチャージする手もありですね。

iPadに比べて消費電力の多いAir。このM1チップ搭載のAirは冷却ファンもなく静からしい。しかも余程負荷をかけるような作業でなければ熱を持たないと言うことらしいので、それならばと目下購入検討中です。ただ、Windows環境(Parallels等による)には問題があるとの事で、その辺は対応を待つか、別策を考えるか・・・。

AppleのHPによると、内蔵SSDを変更したりするカスタマイズを行うと年内には入手できそうにないので、512MBのSSDモデルを基準に検討しています。やはり、年内に手に入れば、コロナによる年末年始の自粛要請でも十分楽しめるかなと期待しています。

カテゴリー: Macなお話 | 2件のコメント

師走に入った最初の土曜は寒かった

天気予報では土曜は雨模様で寒くなると言う予報でした。実際少し遅めに起きて外を見ると、曇って雨が降っていました。リビングにはすでに暖房が入って寒さで震える事はありませんでした。とは言え、日本の家は部屋は良いですが、家全体を温める様にはなっていないので、トイレや風呂といった所では外気とさほど変わらないと言うことがよくあります。

以前に風呂を改装したときに、風呂場にも暖房をつけてもらいました。実は昔、祖母が入浴後に部屋に戻ってしばらくして急に苦しみだして、結局亡くなってしまいました。今思えば、多分寒暖差によるヒートショックが直接の原因ではなかったかと思います。父もよく寒いから風呂、トイレにも暖房を入れろと言っていました。当時は小さなヒーターを買って来て置いていました。
風呂に入れば体が温まるので、なぜ、風呂場に暖房が必要なのかとつい思いがちですが、問題になるのは温度差と言う事になります。若いうちは体もある程度適応ができるかもしれませんが、高齢者は特に注意が必要と思います。

結局、今日は雨も祟って1日家で過ごしました。今年はコロナのこともあってどんな冬になるのかと思ってしまいます。状況次第では、初詣等の行事も自粛してくださいということになるかも知れませんね。

カテゴリー: 一般 | 2件のコメント

回線接続を見直す

ほぼ毎日接続して使用しているインターネットですが、ここ最近は在宅しながらテレワークをしているユーザーも多いのか以前に比べて回線速度が低下する事も多く、夜間にYoutubeを再生している際も再生が時々不安定になったりする事がありました。試しにスピードテストでどの程度回線速度が出ているのか調べて見た所、一番遅い時で(23時台)で下りで17MBps程度しか出ていないことがわかりました。

普段契約しているフレッツひかり(1G)プランは理論値とは言え、それには遠く及ばない事がわかりました。当初は接続先のサーバーの問題なのか、その他の問題かわかりませんでした。そこでプロバイダーに相談した所、ユーザー数が増えて回線状況が混雑しているのは事実ですと言う回答をもらいました。解決策として、現在のIPoE接続がOCNバーチャルコネクトを使用しているらしいのですが、それをV6プラス(JPNE)に変更すると改善される場合があると言うことで、変更をお願いしました。

数日間はIPとパスワードによるPPPoE接続でお願いしますと言う事で、昔の接続設定の書かれた書類を探し出して設定完了。まさか、こんな時に昔の書類が必要になるとは思いませんでした。接続が確立してここで再びスピードテストをしてみると何とPPPoE接続の方が早いと言う結果に。でも、このPPPoE接続にお世話になったのは1晩だけで、すぐ翌日にはIPoE(v6プラス)に移行しました。

再びスピードテストを実施すると、今度は普通に300MBps以上出るので移行して正解でした。後に検索してわかったのですが、どうもOCNバーチャルコネクトと言うのは回線が混雑している時は速度を平均化する様なコントロール(これはプロバイダー側がやってるのか?)をしているようで、それによりユーザーが公平に使える事らしいのですが、ユーザーによってはネットを使用して行っている作業はそれぞれなので、何を持って公平なのかは判断は難しい気がします。

カテゴリー: 一般 | コメントする

macOS Big Surにアップグレード

金曜にBig Surがリリースされ、Software Update経由でインストール可能な事を知りました。ラッキーな事に週末と言う事もあって自宅の戻ってから早速アップグレード作業を開始しました。家でBig Surにできるのは3機種だけで、MacBook Air(Early 2014)とMac Pro(2013)、そして母がメインで使用しているiMacとなります。新しいOSがリリースされると、ついついすぐにアップデート作業をしたくなりがちですが、不具合も発生する可能性があるので慎重に行きたいところです。

私はまずMacBook Airからアップデート作業を開始して、様子を見ながら次のMacをアップデートする事にしました。深夜のアップデートになりましたが、週末と言う事もあってか、ダウンロード速度がきわめて遅くなって光回線とは言え7~8MB程度しか出ていませんでした。何度か再起動もあって無事起動が確認できたのが、深夜3時をまわってからとなり、この日の作業はこれで終了。

土曜になって、いろいろとチェックをしていますが、いくつかBig Surになって動作しなくなったアプリもあります。私の環境ではまず、診断アプリのTechTools Pro 13.0.1では、Big Surには対応していないようで、アプリは起動しますが、対応していない旨のメッセージが出てしまいます。これは、アップデーターが出るのを待つしかないようです。Microsoft Office関連のアプリは、機種によって動作が異なっているようです。起動はしますが、不具合があるかもしれません。Windowsを動作させるVM Wareでは、最新版にアップデート(Ver.12)にしないと起動できませんでした。

まだ、チェックできているのはわずかな部分ですので、慎重派の方はまだアップデートは控えたほうが無難かもしれません。

良い点もありました。システムの文字フォントは見やすくなっていました。特に私は以前のバージョンの純正アプリのMailのたいとるが見難かったのですが、Big Surにしてからは見やすくなっています。

以上くらいになります。とりあえず、こんなところで・・・・

カテゴリー: Macなお話 | 2件のコメント

内臓脂肪を減らすために

若い頃は腹の出具合等気にもしなかった事が、歳を取ってくるとその出具合が気にかかる。私の場合はがっちりとした体格ではないので、腹が出ていると余計に目立ってしまう事がある。しかも、糖尿病と診断されてからは、それを治癒するための処方されている薬で腹が引っ込むかと言うとそうではないらしい。腹の出っ張りを引っ込めるには、最適なのは適度な運動をすることと医者に勧められている。ところが、運動と言ってもスポーツジムに行く(有料)、毎日欠かさずウォーキングする(根気が必要)等、どれも一長一短な様です。

ジムなどは有料とは言え、良いトレーナーに当れば続けられそうな気もするけど、やはり気になるのは有料と言う所と1人だと中々続けるのは難しい。これは、ウォーキングにも言える事で、たまに夜ウォーキングやランニングをしたりする人を見かけるが感心する。私には到底真似できない(やる前から弱音ばかり)。

そこで、安易な手段に手を出しました。有料と言う面はある程度目をつぶる必要がありますが、内臓脂肪を減らすと言うサプリメントです。実に様々なメーカーがサプリメントを販売しているようです。実は母が高齢で骨が脆くなってしまう病気を抑えるためのサプリメントを服用しています。通院している病院で処方されている薬は副作用もあるようで痛みが酷くなると言う事でサプリメントに移行しました。同じタイミングで私も内臓脂肪を減らすのを助けてくれるサプリメントを飲み始めました。カルピスから販売されているものですが、3ヶ月間のお試し価格でトライ開始です。効果はと言うと未だ始めてそれほど経っていませんが、乳酸菌による作用と言うことで、とりあえずトイレに通う回数は増えた気がします。牛乳は日頃から飲んでいるので、それとの相乗効果が見込まれればと思います。

うまく行きますように!

カテゴリー: 一般 | 2件のコメント

AppleWatchのチャージャーを追加購入

最近はほぼ毎日腕につけて出かける日が多くなったAppleWatchですが、バッテリーの持ち具合がどうなのかが当初心配していました。今のところ、夜間にチャージしておくと、早朝から夜の帰宅時までバッテリー切れと言うことはありません。しかしながら、出張や旅行などで宿泊するような場合は予めチャージャーを持歩くか、追加でもう一つ鞄に入れておく必要がありそうです。

腕につけて寝ると言うような事は未だ試していませんが、残量が数パーセントと言う状態で使っているのも気分的にはあまり好きではないので、チャージャーを1個追加購入しました。追加したチャージャーは純正品ではなく、amazonで安く販売されていたものを購入しました。誤解のないように付け加えると、チャージャーと言ってもACプラグが必要になります。要はAppleWatchに付けるマグネット部分から伸びるUSBケーブルと言えばわかりやすい?でしょうか。充電するにはAppleWatchの底面にマグネットになっているチャージャーケーブルをくっつけて充電する事になります。これがあれば、iPhoneで使用しているACプラグに接続しても充電はできる訳です。

ホテルなどの部屋にはiPhoneを充電できるケーブルを備えている所もありますが、さすがにAppleWatchを充電するケーブルを備えているのは見た事がありません。今回購入した製品です。

KODAK Digital Still Camera

カテゴリー: AppleWatch | 2件のコメント

続々燃費向上、でもそろそろ限界かな

ついこの前、平均燃費が30km/Lになった報告をしましたが、その後エアコンを入れずに窓を開けたり、シートヒーターを活用したりとエアコンを控えめにして、遂に30.3km/Lになりました。通勤のほとんどが高速である事も影響していると思います。今後も平均燃費の推移は見て行きますが、そろそろ限界かなと思います。理由はここ最近で0.1km/Lごとに変化があった大きな条件と言うのがエアコンのON/OFFや、気候的にもエアコンを不要な好天に恵まれている事があると感じているからです。

Youtube等で検索してみるとプリウス(50系)で34km/Lと言った値を出している報告がありますが、タイヤのサイズが異なる等、単純には比較ができない様です。ドライブモードを変更する手もありますが、Ecoモードだと以前先代のプリウスの時に試した事がありますが、何だか発進するのに後ろに重しを載せているのではと思うくらいもたつき感があったのでEcoモードは通常ほとんど使用しません。大半がNormalモードで行けますし、逆にPowerモードにすると俊敏にはなりますが、エンジンがほぼ駆動しているようになり、燃費は低下する傾向と思われます。

カテゴリー: 一般 | 2件のコメント

最近は朝晩は肌寒くなった

ついこの間までは暑く、熱帯夜で寝苦しいとか、エアコンなしで熱中症になったりと暑さにうんざりしていましたが、ここ最近は朝晩が肌寒く感じるようになり、シャツの上に薄手のセーターを着て外出するようにしています。とは言え、まだエアコン(暖房)を入れるほど寒くはなく、気持ちよく感じる事もあります。季節としては1番ベストなシーズンと言えそうです。
布団はちょっと暖かめのもの1枚追加して心地よく眠る事ができます。これがもう少し気温が下がると暖房が必要になって、夏場は休眠しているプラズマ加湿器・空気清浄機を引っ張り出してこないといけません。エアコンの暖房は火を使わないので安全上は良いのですが、湿度が下がり咽をやられてしまいます。去年に新たにシャープ製プラズマ加湿器を購入し、今年の冬も活躍してくれるでしょう。

夏場は朝4時にはもう空が明るくなってしまい、夜更かしをしたりすると眠りにつきづらいこともしばしばありました。しかし今は6時頃に日の出になるので、車を運転する時は日差しが眩しく運転し難い事があります。こうなるともう季節も段々と冬に近づいてるのを感じます。今年はコロナの事もあって先々が読めない状況で、冬場は風邪やインフルエンザもあって、いったいどんな冬になるのか・・・・・

カテゴリー: 一般 | 2件のコメント

続燃費向上

最近は天候が良いとエアコンなしで十分な程になりました。早朝など気温が低い時はシートヒーターを活用しています。そこまでシビアにならなくても言われそうですが、データーとしてどうなるか検証しておこうと思いました。ただ、どうしても雨などが降るとエアコンを入れないと窓ガラスが曇ってしまうので、その際は安全上、エアコンを使用しています。

この雨のエントリーで燃費がやっと30.0km/Lになった報告をしました。この値はアベレージなので、秋晴れの良い日が続けば良い値が出て、逆に雨が続くと値が悪くなる予想を立てています。先代のプリウスでは冬場はエアコン(ヒーター)しかなくて、エンジンが暖まるまでは温風が出ないので、寒い中運転し始めはちょっと忍耐が必要でした。

今年の4月末に納車になった現行のプリウスはその辺を踏まえて、安全装備+快適性を考えて従来よりグレード高い車種をチョイスしました。運転面や安全面でも良くなり快適性も良い感じです。とりわけ、シートヒーターの効果は大きく、ちょっと寒い時など、ぬくぬくと暖まる感じでこれからの時期、大いに役立ってくれそうです。さて、燃費の話に戻って、ついに”Maximum”の値が出ました。

その画像が以下に・・・・・・

30.1km/Lが出ました。必要以外はエアコンを切っている、肌寒い時はシートヒーターを活用と言う事で絞り出しました(笑)。ただこれから先、もっと気温が下がってくると、エアコン+シートヒーターと言う使い方になると思うので、値は下がるかもしれません。引き続き、気をつけて燃費の値の変化を追って見ようと思います。

カテゴリー: 一般 | 2件のコメント