週末は家でのんびり

金曜は在宅で自宅からパソコンで仕事対応していました。オミクロン株の感染も日増しに拡大しているようで今後の成り行きが心配です。週末は時間があるのですが、何だかいつもテレビを観たり、YouTubeを観たりと、たまには本を読んだり、他の事をすれば良いのですが中々うまくは行きません。母にも、おまえはテレビばかり観てるねと言われる始末で、何とか改善しないとと自分でも感じています。

気分的にはちょっと悩んでいると言うか、考えてしまっている事があって、久しぶりに電話で友人と話し込んでしまいました。良い事が過ぎれば、悪い事も来りでちょっと複雑です。つい最近では糖尿病の投薬治療の結果が良い方向に行ったので一安心してたところでした。

気分転換も兼ねて、M1 MacBook AirのParallelesにβ板のWindows 10を、Windows 11にアップデート、ネットで検索していると、正規版のWindows 11 ARMがインストールできていると言う記事を見つけ早速試してみる事にしました。Intel MacからM1チップのMacに移行しながらも、IntelベースのWindowsが実行できないと言う問題がありました。IntelチップのMacBook Airの時はきちんと動作していたのですが、ARMベースのM1に移行したら、今まで動作していたWindows 8.1はエラーが出て動かず・・・・。そこで、Windows Insider Previewに登録してβ版のM1チップ上で動作するWindows 10を入手しました。

今回、進展があったのはARMチップ上で動作するWindows 10/11の正規版がインストールできると言う事でした。ただ、正式にはMicrosoftはアナウンスしていないようなので状況としては微妙なところですね。今回はインストールまで終了。通常動作しているWindowsアプリをインストールする等は次回と言う事で。

先週の降雪

1月6日(木)の昼過ぎあたりから雪が降り始めて、夕方には数センチの積雪もありました。実はこの日車で通勤していました。早朝にはまだ降雪と言っても細かな雪が舞う程度だったのですが、時間が経つにつれて雪も本降りとなってきました。車で通勤している人の中には、心配して早めに帰宅する人もいました。

私は冬タイヤに交換していたので帰りは然程心配はしていませんでした。夕方には場所によってはノーマルタイヤでは走行も難しい状態になっていました。帰り道、同僚を送ってから帰路に着いたのですが、道中すでに高速湾岸線が途中から通行止めになっていて、迂回を余儀なくされましたが、1回サービスエリアで休憩するも大きな遅延もなく帰宅できました。

高速などでは、その後長期に渡って通行止めが続いたようです。結局スリップして動きが取れなくなった車が行く手を塞ぐ形になった様です。雪自体マスコミでは大雪という表現をしていましたが、大したことは無い状況だったと思います。首都圏では冬タイヤを用意しても、ノーマルタイヤで走る人がスリップなどで道を塞ぐ事で結局通行止めになる事が多く、最初から高速などは冬タイヤ規制をかけておけば、結果としてこんな事態にならなかったのではと思う次第でした。

翌日、金曜はどうしても現場に出ないとならず、高速の通行止めが解除されていなかったので、電車で移動となりました。最寄駅から職場までの歩道では2回ほど転けそうになりました(笑)

糖尿病の検診結果

1月7日(金)の夕方にクリニックに寄って投薬治療の結果を診るべく検診をしてきました。今までは採血をしてから1日ないしは2日程度待たないと結果がわかりませんでしたが、今では採血してから5分ほど待つと結果がわかるので1回の通院で結果と投薬まで済ませられるので楽になりました。

前回(11月末)、HbA1cの値が7.8でDr.からは投薬で値が変わらないとインシュリン治療も考えないとならないよと、半ば脅し?的な忠告を受けてヒヤヒヤしていました。職場で昼には定常化していたカップ麺をやめ、おにぎりと味噌汁と言うシンプルなものに変更、朝はどうしても薬を飲む関係で朝マックをするので、毎朝マックで朝食。代わりに間食で口にしていたパンを止めました。実は通院のタイミングを年の暮れにしたかったのですが、プチ忘年会の連絡を受けて急遽、年明けに変更となったのでした。正月と言えばどうしてもいろいろと口にしたくなる事が多い時期で、個人的には最悪のタイミングだなと感じていました。

父の姉が1週間ほど滞在していたのですが、その間も気をつけるようにしていました。例えば、ご飯は1杯、正月料理らしいものも極力量を減らし、ケーキの類いも少量と言った具合に・・・・・。

以上のような対策をした上で検査を受けた結果、値は7.8から7.3に下がっていました。Dr.曰く、正月明けのこの時期は値が悪化するケースが多いけれど、下がりましたねとの事。ホッとしました。現状の投薬治療を継続できるとの事、2ヶ月様子を見て、再度検査する事になります。最後にDr.は人間は一度良い方向に行くと次回は悪化する事があるので気をつけてと釘を刺されました。確かにそれには私も同感でした(笑)

連休となっている今週は、ちょっとだけ良い結果が出た自分へのご褒美にユーハイムでケーキを買い食べてます・・・・(^^)

新年3日目

いよいよ三が日の最終日になりました。引き続き伯母が滞在中ですが、新年と言えば初詣でや初日の出、お参り等のイベントを予定されている人も多いと思いますが、例年通りうちはその手のイベントはなし。思い起こせば、高校だか中学だったかの仲間内で出かけたのが最後だったと思います。なので大晦日、元旦共々まったりと過ごす、いわゆる寝正月が続いています。

年明け、明日より仕事開始です。正直を言うと明日は休暇を入れて休みにして1月5日を仕事始めにしたかったのですが、処理しないといけない仕事のスケジュールの関係で明日からとなりました。家の周りには普段見慣れぬ車が停っていたりして、おそらく近所の方の親戚関係が来て集まっているのだと思います。去年に比べると車も人の往来も多くなっているのでコロナの影響も関係していると思います。それでも、オミクロン株の感染者数も増加している傾向ですので、気は抜けない年明けになりました。

コロナワクチン接種も2回接種してホッとしていた所ですが、どうも3回目の接種が濃厚となってきている様です。2回目の時はワクチンの副作用が若干あったのでちょっと再び気にしないといけないのかと思うと憂鬱です。それでも接種しないに越した事はありませんけど・・・

コロナ騒ぎもそろそろ2年?3年になるかと思いますが、そろそろ落ち着いてもらいたいと切に願うところですね

今日は新年の墓参りに

ここ1年近く墓参りをさぼっていました。今回、泊まりがけで来てくれている亡き父の姉の希望もあって、昼前から墓参りに行ってきました。到着するとやはり墓石の周囲は草ぼうぼうの状態で草むしりにかなりの時間を要しました。草むしりは二人に任せて、私は霊園の売店に献花を買いに・・・・。

新年2日目ではありますが、霊園内はかなりの混雑でした。多くはお盆や命日などにお墓に来る人が多いとイメージがありますが、年末年始の時期も結構な人が墓参りに来ていました。年末年始の時期は霊園の決まりで法事、納骨などのイベントはなしと言う事になっているので、今回来ている人すべてが墓参りと言う事になります。売店で献花用の花を見ると、3種類のグレードがあり高いのは1桶で5000円以上、一番安いので1000円台となっていました。人気があるのは1000円台でこの辺は今の世の中の状況を反映しているような気がしました。迷ってから中間の2000円台のものをチョイス、1桶で墓前の花さしにの左右の1対づつになっているとは知らず2桶の花を購入して墓に行く始末。

最終的に、1桶分の花を墓前に献花し、残りの1桶を仏壇に供えようと持って帰る事にしました。ゴミを片づけて線香を準備してから祈とうして、家路につきました。自宅から霊園までは混まなければ、30分もかからずに来れるのですがさぼっていて1年近く来ていませんでした。行きは霊園までの峠道が渋滞がひどい状態でしたが、墓参りを済ませて帰る時には不思議とあれほど混んでいた道が嘘のようにすいすいと帰ってこられました。亡き父の姉曰く、先祖も喜んでくれて導いてくれたのだろうと・・・・。私もそのことを信じる事にします(^^)。

家に着く前に、郵便局に寄って刷り上げた年賀状を投函してきました・・・・。今年はみんなに取ってよい年になると良いなあ・・・・

新年あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。毎度の事ながら慌ただしい年末年始となっています。

28日に仕事終わりで、29日および30日で家の大掃除を実行。家の各部屋のカーテンを外して洗濯乾燥、そして元のカーテンレールに取りつけ。母と分担して作業を開始、高い所へのカーテンの取り付けは高齢の母にはしんどい作業になるので、今回は一手に私がやりました。
29日に1階、30日に2階と言った具合でした。両日はともかく洗濯機と乾燥機がフル駆動状態でした。部屋の掃除の方は叩きをかけて、掃除機をかけるのですが、こちらは母のペースもあるようであまり手は出さないようにしました。

31日にはようやく掃除も落ち着き、今度は年賀状作りを開始。いつもながら、うちはスロースタートです。結局年末になってはがきが足りないので10枚追加購入すると言う事に。これだから、もっと早めに入手しておけば良いのにと思うのですが、これを言うと喧嘩になるので我慢我慢(^^;;)
元旦からは亡き父の姉が来る事になっているので、準備等で忙しかったです(特に母は深夜まで料理の仕込みをしていました)

今回の休みは短いので、あっという間の休みですね。気付けばもう元旦も終わります。明日は墓参りの予定です。

何かまとまりのないエントリーになってしましましたが、今年もよろしくお願いいたします!

クリスマスも終わり後2日

イブは在宅、今年のクリスマスは土曜でゆっくり過ごす事ができました。しかし、うちではクリスマスだからと言って特別な事はなし、鶏肉も無ければ、何らケーキもなしで、イベントらしい事は何もありませんでした。今年も気付けば残りわずかとなりました。仕事の方も後2日行けば終わりです。大掃除をしたり、残務をこなせば今年は終わり。

ただ、家の方はそれからが大変で、大掃除やら年賀状を作ったりと大忙しになると予想できます。年賀状もなるべく減らす方向に考えている所ですが、とは言っても出してくる方に出さないわけにも行かずそれでいつも慌てます。母に年賀状枚数を聞くと、今年はLineやらMesseageで出すから要らないとの事。予想通りの回答なのですが、とは言ってもすべての人がLineやらMesseageで済ませられるわけもなく、几帳面に出されてくる方も居るので、返事を出すのにまたはがきを買いに行くと言う悪循環。と言うわけで、今回は30枚だけはがきを買いました。

年々、年賀はがきの挨拶は減っていると言います。特に職場関係の年賀挨拶は減っている傾向だと聞きます。私も、特に職場の同僚等には年賀場での挨拶はしていません。私が入社した頃にはやり取りがありましたが、特に若い方等は年賀状すら出さない人も多く、自分の定年の事も考えたりすると、余程親しい中でもない限り継続して出す事はないだろうと予想しています。

歳を取って感じるのは時間の経つのが早いと言う事。この前、コロナでオリンピックをどうするかと言う話があったと思えば、もう年の瀬も目の前。最近は60以降どうしようかと考えてしまう事もしばしばで、ポジティブに考えれば良い事もありますがどうなるでしょう全く予想が付きません・・・(笑)

スタッドレスタイヤを購入

日常通勤からプライベートまで使用しているプリウスですが、昨日近所のオートバックスで冬タイヤを購入し交換を行いました。昨年はノーマルのタイヤで冬を越すことができました。雪国ではないので年間で降ったとしても数回程度の降雪でわざわざ冬タイヤなんて買わないと言う人がほとんどかなと思います。ただ、昨年はそれで良かったととしても今年も大丈夫と言う保証はどこにもないわけで、降雪以外に路面凍結と言う事もあるので今回は検討して購入することにしました。

なるべく出費は抑えたいのはありますが滑って事故になれば出費以上のデメリットもあるわけで、難しい所ですが”保険”と言った感じでしょうか。最近では簡単に装着できるチェーンもあって、タイヤにかぶせるようにして装着できる布製チェーンもあるようです。ただ、それはあくまでも一時凌ぎ的で長い目で見れば、冬タイヤを購入した方が得策と言う結論になりました。

金曜の在宅時を利用してオートバックスに行き、店員と相談して購入しました。実は前回の点検時にディーラーで聞いてみた所、15インチサイズでホイール込みで11万円台と、それ以外にノーマルタイヤの保管料として年25000円かかるとの事。直感で多分、タイヤ専門店やオートバックス等の方が安いと思い、電話した上で相談してみる流れになったわけです。オートバックスでは、15インチサイズで取り付け工賃、タイヤ代金、パーツ代、窒素ガス充填とノーマルタイヤ保管料込みでトータル104483円で済みました。各種割引も入りますが、まあ納得の行く範囲です。しかも、選んだタイヤは最安値ではありません。

購入したタイヤは、YOKOHAMA iceGUARD 6 iG60 195/65R15 91Qです。ノーマルの方は同じYOKOHAMAの17インチになります。銘柄を合わせるつもりで選んだ訳ではありませんが、最安値がDunlop Winter Max?だったかで、もちろんこちらでも良かったのですが中間にしました。ちなみに高いのはやはりブリジストンでした・・・・。店員曰く、Dunlop Winter Maxもかなりの方が購入されていますとの事でしたので人気は高いと思います。最終的には個人の好みと言う所でしょうか。

さて、慣らしも兼ねてちょっとばかり短距離ですがドライブしてみました。17インチから15インチのサイズダウンと言う事もありますが、まずハンドリングが軽くなったのはちょっとびっくりです。ノーマルの時に比べて右左折時にハンドル切るのが軽く、ちょっと怖い感じすらします。走行ノイズは静かになった気がします。ノーマルの時は結構ノイズがありましたが、それに比べ明らかに静かになりました。ただ、通常の雨天時にはノーマルに比べて特にカーブは気をつけてくださいとの事で、場合によっては流れる事があるようです。とは言っても、法定速度+α程度の速度では問題ありませんとの事。最後に100km程度走行したら、一度近所のオートバックスに寄っていただければ、増し締め確認を行いますと言われました。安全を見越しての事だと思いますが、タイヤが外れてしまっては困りますが、そんなことがなければ私の場合、1回の通勤で100kmを超えてしまうので、すぐに行かなければならないことになります・・・(^^;;)

ともわれ、これで冬は安心できます。もっぱら、電車や高速が通行止めになるくらいに降雪があれば、どのみち通勤する事はできませんね。

Amazon Black Fridayで散財(その2)

その1ではマウスについて記しましたが、その2ではLEDデスクライトです。デスクライトはすでに何個か所有しているのですが、そのほとんどが蛍光燈タイプのものです。個人的には”LEDと蛍光燈どちらがいいの?”と聞かれると蛍光燈と答えると思います。最近は省エネ、光の強さが比較的自由に調整ができるLEDタイプが主流となり、いずれ蛍光燈は無くなる方向だと聞きます。でもLEDの光の感じよりは蛍光燈が好みと言うのは、やはり昔から慣れ親しんでいるからと感じます。

前置きが長くなりましたが、今回購入したデスクライトは持ち運びができるほど軽くコードレスと言う点。本体にリチウム電池があって電池駆動。言い換えれば、ケーブルがないと言う事で好きな位置に配置ができ、鞄に入れて出先でも使える。また、別の使い方として停電時にも強いのではと思った事。マニュアルによれば、最大7時間充電することで連続17時間使用できるようなので、懐中電灯代わりとしても使えそう。
蛍光燈ではどうしても電池駆動での連続使用には不向きなので、LEDの強みと言った所でしょうか。

Herblite HB-DLS5

こちらは外箱の写真

本体と充電ケーブル(USB)

実際に箱から出してすぐに電源を入れてみると結構明るい。これなら、停電やキャンプなどの時に使えそうです。ただ、カラーは白の方が良いかもです。これはあくまでも個人的な見解ですが、黒だと何だか仏壇の位牌の様に見えてしまいます・・・(^^;;)

Montereyへのアップデートに成功

メインマシンのMacPro (Late2013)のアップデート作業がようやく終了、無事アップデートできました。前回のエントリーにも記しましたが、内蔵SSDが純正品でない場合、Firmwareアップデートができずにエラーが出てしまいます。どのように解決するか検討していましたが、まず一番安いと思われるオークション等で中古の純正SSDを入手して作業を進める事にしました。今回はメルカリでMacProにも使用できる純正SSDがないか探した所、見つかったので7800円で購入しました。容量は256MBでした。今の環境をそのまま移行するとなると容量不足となりますが、その必要はなくMinimumの環境を作製します。

まず、購入した純正SSDに換装、MacProをCommand+option+Rキーを押して起動、ネット経由でシステムをインストールしてアップデートする予定でしたが、エラーでできなかったので外付けSSDからBig Surを起動、Montereyへのアップデーター起動してインストール先を内蔵SSDを指定してやることでアップデートが完了しました。この後、再び元のSSDに戻して再々度Montreyアップデーターで無事に作業終了となりました。

最近のモデルではメモリーやSSD等はユーザーで換装するのは難しいと聞きます。逆に言うと、中身は買った当時のままと言う事になりますから、今回のような面倒な事は発生しないわけですが・・・・・。

今回、購入した純正SSD。アップデート作業後はすぐに取り外して保管。MacProに装着はできるが、放熱板がないので長時間使用は避けた方が良いかも?

KODAK Digital Still Camera