唐辛子栽培(2)

唐辛子の栽培を始めたと言う紹介をしましたが、あれから時間的にちょっと経過をしましたので、その後の経過をお知らせいたします。

幾分、苗を植えた時よりも成長してきたので、ネットで調べた文献を基に支柱を建てました。茎の部分を支柱に軽く紐などで結きました。

唐辛子の葉の部分ですが、虫食いにやられてしましました。色々とネットで調べてみたところ、アブラ虫によるものと言う記事がありました。そこで、顆粒状のオルトランを撒布しました。農作物などは害虫等との戦いという事をよくききます。とは言うものの、あまり害虫駆除の目的で薬を撒く事は、実際今度自分が口にしたときの事を考えれば、あまり積極的にはやりたくはないものです。でも、その事を心配すると、目下スーパーなどで売られている野菜や果物などは恐ろしくてそのままでは口にはできませんね。

下記に現在の画像を記載します。大きくはなってきましたが、気づくと虫食い部分が(^^;;)。

鷹の爪(黒く囲んだ部分が虫食い部分)
唐辛子(黒く囲んだ部分が虫食い部分)