iPad Pro 10,5 購入

今回、WWDC17でMac関係やiPad関係そして、新たなmacOS High Sierraや、iOS 11等数多くの発表がありました。iMac関係は比較的短いスパンで新機種が発表になっていますが、iMac Proにはちょっとびっくりでした。MacProのユーザーの中にはこのiMac Proに移行する人も出てくるのかなと感じます。私もMacProを使っていますが、比較的まだ世代の新しいモデルなのと、CPU換装したりとまだまだ買い替えは先になるかと思います。しかも、iMac Proはスペック的に凄いモデルと思いますが、closedなマシン故に拡張性には乏しい事もあります。

そんな中で、今回購入したのがiPad Pro 10,5でした。今まで使用していたのが先代の9.7インチモデルで、容量は256GBの物をチョイス、画面が若干ながら大きくなった事になります。ただ、実際見比べて見ると、それほど大きな大差はないと言ったところです。iPadは今ではMac以上に使用頻度が高くなり、枕元において音楽を聴いたり、寝ながらテレビや映画を見たりしています。

金曜にネット注文しましたが、確か今までの経験では納期が新製品では数週間かかっていたような気がしたのですが、今回はすんなり翌日に手元に届きました。初期状態からセットアップをし、icloud経由で9.7インチモデルの環境を移行しました。

今回のiPadからは画面の保護フィルムを貼っていません。悩んだのですが、保護フィルムを貼ると画面の見栄えが変わる感じがあったのと、懸念したほど傷がつく事があまりなかったと言ったところからです。それと、本体ケースに関しては背面部分を覆うタイプでないカバーを選択したようで、これはカメラ等を使う場合は良いのですが、本体背面が剥き出しになるので傷は逆に画面よりも本体背面の方が気をつけないといけないかもしれません。

本格運用を始めたら、また詳細をお知らせします。
外箱の画像を記載します。カラーはローズで、iPhone 6s plusと統一しました。

KODAK Digital Still Camera

雨の日のiPhoneでの経験

ついこの間、朝方の5時頃は結構雨が強く降っていました。昼過ぎには雨もあがる予定になっていましたが、雨脚が強かったためにビニール傘を差して駅まで歩き、その際にiPhoneを鞄の外ポケットに入れていました。鞄は肩に掛けて歩く事が多いのですが、外ポケットだとどうしても雨水が入り込む事が経験上多いです。これは本人の傘の差し方や、当日の雨風の降る角度等、様々な要因が関係してくる事が多いですが、私の場合は経験上多いでと言えます。昼間にiPhoneを使って通話しようとすると、耳を当てても通和音が聞こえない・・・・。スピーカーモードにすると正常に聞こえる・・・。こちらの声は相手に聞こえているようで、ところが相手の声が全く聞こえない。スピーカーモードならば良いが、これだと公共の場所では会話が筒抜けになってしまう。

iPhone本体を見ると、本体か雨水で結構濡れてしまっている。完全に水中に落とした訳ではないが、ひょっとすると水に濡れた事で不具合が発生したかと頭をよぎった。私のiPhoneはiPhone 6s plusなのですが、まだ購入してからはそれほど時間が経っておらず、買い替えはちょっときついなあと思いながら、ついついAppleのサイトを調べてしまう・・・。このタイミングで替えるならば、7 plusだと思いつつ、やられたなあと言う思いと、新品買える口実と思いつつウキウキするような思いの半々が錯綜する。

でもそんな水濡れ程度で、不具合がでるのかと思いネットで同様の症状がないか検索をしてみた。修理の話や、経験談等があったが、同様なケースは見つからず・・・。そこでふと、電源を切って再起動してみたらどうかと思い実行してみた。Mac等でそうだが、何かトラブルがあれば、まず再起動してみるじゃないかと。ハード側の故障か、単純にiOS側のトラブルの可能性もあるしと・・・。
すると、何事もなく、正常動作した。危うく、新品購入しないとなあと半ば、1-clickをするところでした☺️

部屋の整理(1)

部屋の不用品の整理を行いました。今回はその一部で、まだまだこれから不用品は出てくると思います。第1段として、今は休眠状態であった、iPad Air(第5世代)、iPhone 5等。これらはきちんと箱が残っていたので良かったのですが、既に箱を処分してしまっている物もあって、それらは後回しとしました。

中古屋ショップに引き取ってもらい、iPad Air(32GB)WiFi-Cellularは9000円、iPhone 5(32GB)は2500円となりました。その他に、視聴が終わってそのまま放置状態になっていたDVDもいっしょに売って、15000円程度で買い取ってくれました。とくにMac関係は惜しい気がして中々売ろうと決断するのが大変なんですが、今回、iPad AirとiPhone 5は箪笥の肥やしにしていても仕方ないので売る事に決めました。

今回の整理で部屋のほんの一部が片づきました。今後も根気よく整理しようかと思います。給料日まで未だ時間がある時等、ちょっとした小遣い稼ぎ?になることもありました・・・・(^^;;)

連休はぐっと冷え込んだ

年明けの連休はとりわけ何処も出かけずに家に居ました。年末年始は親戚が滞在していた事もあり、ゆっくりと骨休みとは行かなかった事もあります。ただ今回の連休は気温がぐっと冷え込んだ感じで、週末に自宅に戻って一度風呂に入ったのですが、寝しなに寒さを覚えてもう一度風呂に入ると言う感じでした。日曜の晩は低気圧の影響からか風が強く吹き、底冷えするような寒さが感じられました。

今回は月曜が休みの3連休で正にあの底冷えの寒さからは逃れられたかなと感じました。ただ、今週は週末に向かって寒気団が南下をして気温が下がる予想ですので、風邪を引かないよう注意が必要です。

ところで、今回しばらく休眠状態だったiPod classic 30GBを復活させました。別に既にゴミ箱行きと決めていた訳ではないのですが、最近は殆ど音楽等をiPhone 6sの方に取り込んで車などでBluetooth経由で聞く機会が増えてきたために、iPhone 6sの容量が結構いっぱいになってきてしまったのでした。写真関係の画像類はなるべく早い段階でMacに取り込んで容量を節約するようにしています。ただ、どうしてもiPod classicとiPhone 6sでは年代に差があるので、代役と言う訳には行きません。今後、どういう風に活用して行くか考えて行こうと思います。

Apple WatchにiPhone 7欲しくないわけではないけれど〜

iPhone 7やApple Watch series 2等の新製品が発表され、今回はApple PayがいよいよSUICA対応になる事でメリットは大きいのですが予算的な面もあり、未だポチっと購入ボタンを押せずにいます。iPhone 7に関しては、前回6 plusに移行したばかりと言う事もあって、購入するならばApple Watchの方かなと考えが錯綜しているところです。今月は自分の誕生日と言う事もあり、自分用にWatchの廉価モデルをとも思うのですが、今現在使っている6 Plusがもうすでに容量的に少々厳しい状態になっているので、iPhone 7 plusに移行する(6 plusは下取りに)か否かと言う選択肢もあり悩んでいます。

悩めるうちが花とも言いますので、あれこれと考えを巡らせているうちが楽しいとも言えます。現状で納期を見ると、iPhone 7そしてApple Watch series 2共に3~4週となっているので、早くても入手できるのが今月末頃と予想できます。ここは焦らず、12月のクリスマス商戦の頃まで様子を見てからでも良いかもしれません。

ところでiPhoneやApple WatchにSUICA機能が搭載されたことで、JRの乗り降りは役立ちそうです。ところが、私の住んでいる沿線は私鉄でPASMO定期券を購入しているので、そうそう使う機会は多いとは思わないような〜

iPhone 7が登場したけれど

新たなiPhone 7が発表になりました。私個人的にはすでに6s plusを持っているので継続させるか、あるいは買い換えするのかは迷うところです。日本版iPhoneの今回の大きな特徴はいよいよApple Payに対応し、SUICA情報を登録し端末を改札機にかざせば乗降可能な所でしょう。しかも、その他ショッピング等でも使えるようになったのは日本のiPhoneユーザーに取ってみれば、大きなメリットと言えます。

私は6s plusにしてまだ支払いの残金が残っているので、即買い換えとはいかないところがあります。予定では10月からSUICAへの対応が開始予定になっているようですがしばらくお預け状態です。もっぱら、6S plusを持っていれば、Apple Watch 2を購入することでSUICA機能等は利用できるようなので、そちらの方が現実味がありそうですが、いずれにせよある程度の出費が必要となりそうです。

つい最近、MacProの買い換え(late 2009→Mid 2010)、CPUアップグレード(こちらはまだ未実施)等の予定もあって、予算を絞り出すのが大変です。

iPad Pro 9.7運用中

早めの購入決断が幸いして発売日当日に手元に届きました。どのモデルを購入したかというと、WiFi+Cellular 32GB のローズゴールドです。今まで使用していたiPad Air 2が64GB WiFi+Cellularだったので、容量としてはサイズダウンした形になります。ただ、使い方としてそんな容量を圧迫するほどのアプリ等をインストールしたことがなかったため、今回あえて出費を抑える上で32GBモデルを購入しました。とは言いましても、先代のモデルは最下位モデルは16GBからの販売を考えると、今回はその倍は確保できていると言えます。

今回、興味があったのはApple Pencilを使った手書きメモなどが取れる機能があることでした。本体と同時にこのApple Pencilを持ち歩かないとなりませんが、Lightning経由でチャージができるという一品です。ただ、iPad本体カバー等に収納できるような品があれば良いかなと思っていますが、すでにあったりするのかな?

Apple Pencilの外箱。Pencil本体以外にペン先等の交換パーツも入っています。本体だけ取り出して捨ててしまわないよう注意。同時にオーダーしたのですが、なぜかPencil本体だけ先に到着。

SDIM0178

Apple Pencilの箱を開けた中身。本体と、交換パーツなど収納されていました。

SDIM0181

さて、1日遅れて到着した本体。梱包パッケージを開けると、この外箱が登場します。ピクチャーイメージからでは少々わかりにくいですが、ローズゴールドであることがわかります。随分と本体が薄くなったなあと感じます。

SDIM0169

箱を開けると、iPad本体、ACケーブル類、説明書が同封されている。この辺は初代の頃からとパッケージ内容は変わっていないと思います。

SDIM0171

iPad Proを使い始めてまず実行したことが、液晶画面にフィルムを貼ったことです。この辺は個人差もありますが、どうしても手の脂や皮膚などの脂が画面についてしまうので、早めにフィルムを購入してショップで貼ってもらいました。私はよくよくベッドの上で寝ながらテレビやらYouTubeを視聴することがありますが、気づくとそのまま寝入ってしまい、起きると画面にべったりとおでこの脂が付着していったという経験からです。手先の器用な方ならフィルムを購入して自前で貼り付けを行うといった方もいるかと思います。私は手先が不器用なので、ショップに依頼しました。多少高くつきますが、プロがやってくれるので綺麗に確実に貼ってくれます。

Apple Pencilを箱から出すと、ある程度は充電されているようですが、念のため一度充電する方がいいかもしれません。私は使用前に一度充電しました。Apple Pencilの頭の部分が外れるようになっているので外します(頭のキャップを無くさないように注意)。Apple Pencilのパッケージの中に、Lightningケーブルを接続するための変換コネクタが入っているのでこれをPencilの頭につけます。わかりづらいので以下に画像を示します。

まず、Apple Pencilの頭のキャップを外したところ。

IMG_0108

Apple Pencilパッケージに入っている変換コネクタをPencilの頭に装着したところ。

IMG_0109

この状態でLightningケーブルが接続できて充電ができます。

IMG_0110

これらのパーツは小さいのでなくしたりしないように。何か、小物ケースみたいなものを用意して保管するのがベストかもしれません。

手書き認識をさせるために、App Storeから幾つかのアプリをダウンロードしました。Penultimate、Evernote、Note等。参考にiPad Pro 手書き認識というキーワードで検索をかけるとすでに多くのユーザーが使っているので、使いやすいアプリを紹介しています。私も同様の方法でこの3つのアプリをインストールしました。機能の全てを試したわけではありませんが、メモ書き程度で、私個人的にお薦めはNoteとPenultimateの2つが使いやすいかなと。

SDIM0182

 

ある程度参考になれば良いのですが、手書き認識もアプリの使い方によっては上手いデザインが描けたりと様々な使い方ができるようです。私はとりあえず手書きメモ程度と言うことで。

ネットワークを元に戻す

最近のエントリーにてしばらく使っていたAirMac ExtremeからNEC Aterm WG2600HPに変更したことを報告しました。あれからしばらくの間使用してみたのですが、ネット接続等基本的なことを問題ありませんでした。AirMac Extremeに比べて劇的に通信速度が改善されたということもありません。Extremeも現状では最新型なので、期待が少々大きすぎたかなという感じでした。

反面、iPadで視聴できていたテレビが全く見られず、何度も設定を初めからやり直してみたのですが効果なし。メーカーサポートを確認すると、最新のiPad Proは動作確認のリストに入っておらず、これはダメかと諦めていました。試しに以前のiPad Air 2で接続してもダメで、これはひょっとするとネットワーク上のトラブルかなと感じていました。連休に入り、少々時間ができたので、元のAirMac Extremeに戻して再度設定を行ったところ、あれほどうまく行かなかった設定がすんなりと終わり無事テレビ視聴できるようになりました。最新のiPad Proでも視聴できているので、ネットワーク関連の問題かと思います。

NEC Atermの設定においてのネットワーク拡張設定で、TVモードを有効にするというのがあるのですが、この辺を見直す必要がありかもしれません。基本設定を行った段階では気づいていなかったのですが、Aterm本体にあるTVモードランプが点灯していたので、これが有効になってしまっていることにより、何らかの干渉を引き起こしているのかもしれません。今回、せっかくExtremeに戻したので、しばらくこのまま運用を続行する予定です。

 

 

iPad Pro 9.7inchを予約

今現在、iPad Air 2を使用しています。これはApple Storeの方でSIM Free版を購入し、一番最初に購入したSoftBank版のiPadからSIM Cardだけを入れ替えて使っています。今回の購入で3台目になります。SoftBank版のiPadは友人に譲るとしても、SIM Cardだけ購入できるか微妙なところがありますし、今流行の格安SIMを購入してもSoftBank版では使えないでしょうから、実に中途半端な存在となっています。もう、おそらく中古ショップに売るか、コレクションとして家に飾りとして取っておくしかないでしょう。

iPad Air 2であれば友人に譲れると思いますし、今後の活路としても明るいと思います。さて、今回はリリースされる前からiPad Pro 9.7inchは予約を入れる予定でした。iPadはほぼ毎日使っていますし、Macは忙しい時など起動せずにそのまま寝てしまうことがあっても、iPadはまず間違いなく毎日使います。ですので、できるだけ良い性能のものを使いたいというのが心情です。iPad Proの時は購入することはありませんでした。やはり、持ち歩くにはちょっと大きすぎるし、使い勝手で言えば、Mac Book Airの方が個人的には上でしたから・・・・。

iPhone SEに比べると人気はイマイチだったようなiPad Pro 9.7inchですが、予約開始当日にローズピンクの32GB Cellular +WiFiモデルを予約を入れました。今の所、3月31日の発売日当日に届くようです。32GBだと容量的には少ないかと考えもしましたが、ネットワークドライブなどを上手く使えば、32GBでも行けるのではないかと思い、出費を抑える上で32GBモデルとしました。さて、実際に実機が届いたら、皆様に報告することにします。楽しみに待ちたいと思います。

iPhone 6s plusでの運用開始

月曜に宅急便で待ちかねていたiPhone 6s plusが手元に届きました。箱から取り出し、まずは現物の確認と5sからSIMカードを取り出し6s plusの本体にセット。nano SIMになってからカードを紛失しないよう気をつけて作業をしています。あの大きさでどこかに紛失してしまうと、探すのはかなり大変だと感じます。電源を入れて起動の確認とセットアップ作業。5sからのアプリをiCloudを経由して転送。これらすべての作業が完了するまで約40分ほど。思ったよりダウンロードに時間がかかりました。

早速、セットアップした本体を持って仕事に出かけました。5sに慣れていると、やたらと大きく感じてしまう6s plus。ただそれは決して悪い事ばかりではなく、画面が大きくなったので文字などは見やすくなりました。さらに表示に関してはもう1段階大きく表示ができるようでしたが、standardな設定をチョイスしました。それと6s plusになってから本体の脇にスリープボタン(長押しで電源OFF)がついて非常に助かってます。職場の建屋の中が電波が拾いにくく、5sの時はAir planeモードにするかしないと、バッテリーを浪費するだけでしたので、このスリープボタンがついてくれたのは非常に助かります。それ以外に初めてSiriの設定を行いました。今日の天気は?と言うとちゃんと地元の天気情報をオープンしてくれます。これは結構遊べますね・・・(笑)

100_0232

最近のエントリーに写真が少なかったので、今回はちょっとばかりアップします。まず、iPhone 6s Plus ローズゴールドの外箱になります。

100_0233

 

箱の横にiPhone 6s Plusの文字が見えます。

100_0235

ちょっと見ずらいかもしれませんが、iPhone本体裏の刻印。iPhone Sと見れます。このS表記はこの6sシリーズからです。私の5sの裏を確認しましたが、S表記はありませんでした。

100_0238

今回の新色のローズゴールド。人気が高いと話を聞いていますが、私のは16GBのモデルになります。とりあえず、満杯になるかどうかは使い方次第ですが、音楽などは基本iPhoneでは聞かないので多分事足りると踏んでいます。

まだ使い始めて1日目ですが、これからいろいろと楽しみながら使い込もうと思っています。まだ、噂のカメラ機能も試せていませんが、これも近いうちにテストしてみようかと思います。